楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

ひさびさの都会で。

f:id:takehirosudo:20180715213221j:image

朝は私を鴨川を紹介してくれた御大と面会。

80歳近くになり病は得ているものの、意気軒昂だった。「お前は、この先何をやりたいのか?」と問われ、しばし絶句。今思うことは、今やっていることをどのように展開し、維持発展させるかということである。形を作って、御大にも見てもらえればと思うのだが。

 

お昼には、梅田に出て揚子江ラーメンへ。学生時代には友人とよく食べにきていて、今回は久しぶりに食べてみたかったのだ。お店の場所は以前とは違っていたが、味は懐かしくて、シンプルな味で美味だった。

1日目は味噌ラーメン、2日目は回転寿し屋でサイドメニューの鯛だしラーメン、そして今日は塩ラーメン。最近あまり食べてないのに、ラーメン食べすぎである。

 

午後からは道具屋筋へ。

妻が調理器具に関心があるので、初めて行ってみた。私はバーベキューの時に使うコテを購入した。

 

f:id:takehirosudo:20180715213239j:image

お土産を探していたら、くいだおれ太郎のサブレが!シャレになるかと思ったけど、結局買わずに写真のみで我慢。

 

1日大阪を歩いて思ったことは、私はすっかり鴨川に馴染んだなということ。都会で過ごすのは楽しいけど、鴨川で暮らして工夫したり、動物の世話をしたり、塾で英語を教えたりするのが今は楽しいんだなと思うのだ。

 

子供たちは今日は1日弟夫婦に遊んでもらったようで、本当に楽しんだようだった。

非日常ももうすぐで終わり。

明日は奈良公園に行ってみようかと思っている。

 

うたは自由をめざす from SFU

f:id:takehirosudo:20180715002854j:image

 

起床した後、窓から外を見る二女。

この近くには市営バス会社の駐車場があるので、バスが多く駐車されている。

 

「大阪は人が多いね」て、我が家周辺が少ないだけなのだよとも思いながらも、それが自然な感情なのだろうな。

 

離れて暮らす父と昼食を食べ、近くのららぽーとで買い物をして大喜びな子どもたち。そんな日もあっていいのだ。

 

私は午後から友人のライブへ。

f:id:takehirosudo:20180715003417j:image

たまたま帰省する予定とぶつかったので、ぜひ聞きに行きたかった。

f:id:takehirosudo:20180715003458j:image

ユニット名はアカリトバリという。

学生時代からの友人なのだけど、今日初めて2人で演奏するのを聞かせてもらった。

Vocalが福島の会津若松出身で、福島の民謡や、自分が子供の頃暮らした会津の風景を歌にして歌っているのだ。

伸びる声とギターの正確なリズムが心地よくて、心に染み渡ってくる。

 

彼らの演奏を聴いていると、soul flower unionの“歌は自由をめざす”という曲を唐突に思い出した。

今の私は、日々に忙しすぎて、ギターを弾くこともほとんどないけど、表現することは、本当は自由をめざすことであるべきだし、そうありたいと思うのだ。帰ったら、ギターを弾こう。

 

彼らの演奏を心ゆくまで堪能した。

で、今は家に泊まらせてもらっているのだけど。

ぜひ、鴨川に彼らを呼びたい!

昼は鴨川にいたのに。

f:id:takehirosudo:20180713233139j:image

 

ツバメが見えるだろうか?

といいながら、この画像には写っていなかった・・・

朝一に、ツバメが家の周りをにぎやかに飛び回っているのだ。

雛も巣から巣立って、次の場所へ飛んで行くのだろう。

午前中は昨日できなかった新盆飾りを作る。

その合間に軽トラを車検に出して、帰省の準備。

 

13時頃に家を出て、高槻市の実家についたのは23時過ぎ。10時間のドライブだ。

途中で昼と夜を食べたり、トイレ休憩を何度か挟んだ。

子供達が小学校に上がるか上がらないかくらいから車で帰っているのだけど、だいぶ慣れてきた。

 

しかし、午前中汗だくで新盆飾りを作った後の移動だったので、結構しびれた。

今日からしばらく、鴨川を離れてリフレッシュしようと思います。

 

ラーメンを何回食べられるか?

早速伊勢長島PAで味噌ラーメンを食べました。

 

何気ないことでも

f:id:takehirosudo:20180712223455j:image

 

民泊の2日目。

朝ごはんの後に、犬の散歩に行きたいと子どもたちが言う。3泊4日の農山村留学は、今日が最終日。昨日も早く寝たみたいだし、せっかくだからと、王国への出勤を30分遅らせてもらって、犬の散歩に出かけた。

 

f:id:takehirosudo:20180712223510j:image

家の周りを、元気に犬のハッピーとかけてゆく。ハッピーはもう13歳なので、大変なおじいさんなんだけど、結構な勢いで引っ張るのでなかなか危ないのだ。もちろん、そばで見ているとそれほど強くないのだが、何かあったら大変なので念のためついて行ったと言うわけ。わずか15分ほどの散歩だけど、家から離れて歩くことでいろいろと話ができて面白かった。

犬の散歩なんてなんでもないことだけど、友達と一緒に知らないところを歩くのは結構楽しいのかもしれない。

家や学校に帰ったらまた日常が待っている子どもたちに、ほんの少しだけの非日常体験の提供。

いつか、思い出してくれるといいな。

 

f:id:takehirosudo:20180712223805j:image

そのあとは自然王国へ。

代表が九州視察に出かけているので、yaeさんと一緒に野菜収穫、宅配を行う。元気に夏野菜ができている。夏になると、海に行く人が多いのか、週末にカフェを訪れるお客様が減るのだけど、今しか食べられない野菜をいっぱい食べてほしい。

 

自分が旅に出るときは、日常から少し離れたいと思う。自分も、ここでそんな体験が提供できればと思うのだ。

千葉市農山村留学受け入れ

f:id:takehirosudo:20180711223608j:image

 

今日は、ひさびさに千葉市の小学6年生が農山村留学で我が家を訪れた。数年前までは千葉市から補助が出ていたため、とてもたくさんの学校がきていたのだが、補助がなくなると、参加する学校が少なくなってしまった。そんななか、自己負担を増やしても鴨川を選んでもらえるのはありがたいなと思う。

 

今回は6年女子5人の受け入れ。青年の家で2泊してきた後だけど、元気いっぱいで、反応もよかった。小さな学校なので児童それぞれが仲良く、結構私の子どもたちが通う長狭学園と似ている感じだ。

 

犬や鶏、山羊のチーズと遊び、夏野菜を収穫し、時間を設けたり、おなじみのザリガニの炭火焼をやったり、そして大盛り上がりのバーベキュー!

 

遊んでいるだけじゃないか、と思われそうだけど、先生から離れて児童だけで初めての家で過ごすことは、それだけで大きな学びだと思う。さらに、農村での暮らしは、こんなにゆったりしているんだということを言葉でなく体験で感じられることは貴重だと考えている。

 

すっかり機会は少なくなってしまったのだけど、子供達の素直な笑顔を見ていると、なんとかならないのかなと思う。

明日の朝には帰ってしまうけど、今夜はゆっくり休んでほしいな。

 

知らないことばかり

f:id:takehirosudo:20180710220721j:image

今朝は近くのみるく農協まで乾草と配合飼料を買いに行った。みるく農協というのは、酪農家のための組合だ。組合員でなくても売ってくれるというので行ってみた。

 

「ヤギに食べさせる乾草と配合飼料を欲しいんですが」

「どれにしますか?」

と聞かれた。

 

乾草だけで7種類、配合飼料はそれ以上種類があり、当然牛用なので、ヤギに何が合うかわからない。

獣医さんに聞いた乏しい情報をもとに、仔牛の初期育成用の飼料と、馬に食べさせる人もいるというルーサンという草を買ってきた。

 

新しいことをやると、どっと知らないことが増える。この経験が、たまらなく面白い。

知らないことを知っていくというのは最高の喜びの1つだ。

 

帰ってきて、早速チーズに与える餌の量を計算して、乾草も与えてみた。飼料の方はパクパク食べたが乾草は最初はあまり食べなかった。

しばらくすると食べていたので、少しずつ食べさせていこうと思う。

 

もちろん、普段はそこらにある草を食べさせているのだけど、私がいない間は義母が代わりに世話してくれるので、できるだけ簡単に世話できるよう準備していくのだ。

 

 

王国からのおみやげ

f:id:takehirosudo:20180709220341j:image

朝は曇っているなと思っていると、ちょうど子供達が学校に向かうバス停に歩き始めた頃に雨が降り始めた。みるみるうちに激しく降り始め、結構な降り方になってきた。後で聞くと、ちょうどバスに乗った後だったので、それほど濡れなかったようだが。

 

雨が上がった後の王国では、夏草を刈る作業を行った。田畑を含めて敷地が広いので、気づいたところから草刈りを進めていくしかないのだ。

今日は王国までのアプローチとなる道の草刈りと、赤い家の土手の草刈り。

 

特に、赤い家の周りには草がだいぶ生えており、スイスイとは進まない。

しかし、ちょうどからむしやクズなど、チーズが好きそうな草が結構生えている。

これをおみやげにしたら喜ぶかな、と思い草刈りの合間に草を集めておいた。

 

帰ってきて、早速チーズの元へ持っていってみた。

やった!

f:id:takehirosudo:20180709220352j:image

勢いよく食べにきた。

今日も無事に1日がくれましたとさ。