楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

くらし

活動の中で方向を見出すということ

田植えが終わっても、まだ差し苗やお分けする苗箱があるので、水やりをしたりハウスを整理したりする作業が残っている。40分近くかかっていた水やりも、最近では数が少なくなったので15分弱で終わるので、いろんな作業ができるようになった。 10時前に…

次女、田んぼ進出!

いい朝だ。 久しぶりに穏やかな1日になりそうだが、 急に注文が入ったお米をまず発送準備。 美味しく食べてもらいたい。 今年からは山賊会でお米を育てるので、販売可能量も増える。 種もみ準備だが、催芽機にかけて今日で6日目になる。 5日間水温13度で浸…

ハウス建設の目処がつく

1日が始まった。 いい天気になりそうだ。 今日はハウス建設の続き! 今日やるべき作業は、ビニールを止める資材を躯体に貼り付けること。妻と義母が手伝ってくれたので、どんどん進めることができた。 短い資材は1人でもできるが、長くなるとやはり人手があ…

ヒヤヒヤな刈り草燃やし

ハウス用の整地を進めるつもりだったが、先日刈った草を週末前に片付けたいと思い、午前中かけて燃やした。 半年近く草刈りを怠っていた場所だったので、草のかさが結構あった。 まずは熊手で畑の真ん中に草を寄せる。 寄せた後は、そこから離れたところに火…

“答えのない世界を生きる”

君津のホームセンターから連絡があったので、早速ハウス資材を取りに行ってきた。ちょうど3年前に建てたことが、facebookを見ていたらわかって複雑な気持ち。なんでもfacebookが教えてくれてしまう… がっしり縛ってもらって、無事帰還。 明日はまず整地かな…

たまには家で作業を。

今日は家でいられる日だった。 しかも、快晴。 絶好の仕事日和だ。 ずっと気になっていた、家の田んぼにかかっている竹や木を切り始めた。 炭焼きや王国では、誰かと一緒に作業することが多いんだけど、家では基本的に一人。 それはそれで嫌いではないのだけ…

ほんの小さなことだけれど

今年は、例年より20日近く遅れて稲の種まきをすることになる。自分の段取りが悪くてこうなってしまったのだが。 3年前から稲の育苗を始めた。まだ、自分のやり方が確立していないので、これまで習った方法で作業している。 今日は土曜日だったので、子供たち…