読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

ポイントはインパクト!

一日稲刈りをして、夜に塾で講義をして、
帰ってくるとあんまり疲れたので、久々に焼酎の水割りを飲む。
この一杯以上は飲めない、酒に弱い私。
これ以上太るといけないので、インスタントラーメンはやめておこう。

今日、ある文章で、「長生きすることが大切だ」という一節に出会い、
たしかに、ジミ・ヘンドリックスは若くして亡くなり伝説になったが、
ミック・ジャガーポール・マッカートニーみたいに長く活躍するのも楽しいんではないかと思う。
比べるには恐れ多い大きな存在だけどね。
長生きしたいなと思った。

閑話休題。

大型台風が近づいているということで、
今日なんとしてもやらねばならなかった。
私は5時間をほど稲を手刈りした。
稲に鎌を当てて、「ザッザッ」と音を立てながら稲を刈るのが好きだ。
今日はずぶずぶの田んぼでの稲刈りで、縄で結わえずにひたすら刈って、
コンバインのもとに運ぶという段取り。
田んぼに水がたっぷりあると田が深くてもある程度歩けるのだが、
水があまり無くて田が深いと足を取られて本当に動きづらくなってしまう。
自分なりにがんばって取り組んだが、予定の4分の3ほど終了したところで時間切れ。
終わらせたかったが、やむを無い。

それから、近いうちに伐採作業を行う予定の友人宅を訪問。
思ったより大変そうだったが、不可能な量ではない。
この作業をどうやったらおもしろくできるかが、一つの考えどころ。
誰に見せつけるわけではないけれど、みんなの力を寄せてできることの大きさを示したいと思う。

英田上山棚田団のかっちが今年2月の大山村塾でいっていたように、「重要なのはインパクトだ!」ということをふと思い出した。
日々是実戦って、どこかの大学予備校ではないが、この気持ちは大切だろう。

さぁ、いい加減に酔っぱらってきたし、明日も稲刈り、あさってはおそらく大雨のなかで稲刈りなので、早めに休むとしよう。