読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

田の中、草刈りを

稲刈り体験が終わったならば、
いよいよコンバインによる稲刈り。
除草作業に取り組んだものの、
残念ながら草の勢いに負けてしまっている。
大概の草はコンバインは気にせず刈るらしいが、
ヒエなどの固い草はコンバインの刃が巻き込んでしまうとのことで、
今日慌てて田の中に入って、固い草を鎌で刈っていった。
しかし、当然田の中にはイネがぎっしり生えているので、
それをかき分けて進まなければならない。
朝7時から5時間ほどやったが、
まったく終わらない。
午前中はやむなくあきらめ、昼から再開。
3時過ぎに始めると、風も吹いてきて、朝ほど日光も強くなく、
妻も途中から加わって2人で進める。
カサカサっという稲をかき分けて進む音が耳に心地よい。
水を抜いて乾いた田の中を歩いていると、
今年の春に水ためで苦労したことを思い出す。
初めての水稲栽培は、点数をつけるとすると40点くらい。
合格点に満たないだろう。
それでも、私の管理不行き届きにも関わらず、
なんとか実をならせてくれた稲たちに感謝しなければならないほどだ。
全てが、学びになる。

f:id:takehirosudo:20130901163413j:plain