読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

しょうゆ瓶つめ,雪遊び、夜の会議

朝から醤油の瓶つめ。
雨が降っていて、天気予報では雪になるかも?ということだったが、
まぁ大丈夫だろうということで、鍋に湯を沸かして瓶の煮沸を始めた。
鴨川と言えば暖かいというイメージがあるのだが、
瓶詰めの会場となった鴨川自然王国は、
鴨川では標高が一番高くて(といっても300メートルほどですが)、
雪になってしまうとノーマルタイヤではおりられないほどなのだ。
先週の火入れから一週間休ませると、
おりが沈殿するので、上澄みから丁寧に瓶詰めをするのです。

で、これができた一升瓶。

火入れした醤油だけで、一升瓶30本。
一家族10本当てになった。
お昼ご飯を食べていたら、雨がみぞれになり、
みぞれが雪になってきた。
おやおや、これではたまらないということで、
片付けをして散開。


1時頃に帰宅すると、家の周辺でもだんだん雪が積もってくる。
幼稚園に行っている子供たちも、帰れるかどうか不安になってきたので、
少し早めに迎えにいった。
帰ってくると、「雪だるま作っていい?」と。
どうぞどうぞ。
よくけんかをする二人だけど、一緒に遊ぶのがやはり好きらしい。


夜ご飯を食べて、子供たちを急いで寝かせてから、
Skype会議。
事業申請をどう行うか、
私たちは今後何をするべきか、
どこを優先するのかについて話しあった。


肝心なことは、話しあったことを
少しでも具体的な形に残していく、
表現することだと思う。
お互い自立して暮らしていこうとする人々なので、
具現化することを意識して取り組んでゆきたい。


蛇足。


Skypeは、一対一ならビデオ通話ができるのだが、
3人以上になると、お金を払わないとビデオ通話ができない。
ということで、音声だけで通話をした。
もちろん、音声だけでも会話は成り立つんだけど、
可能であればビデオ通話ができればな、と思う。
グループで無料でビデオ通話ができるようなサービスはないのかなぁ。