読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

T&T研究所、再始動!

社会


鴨川自然王国には、
T&T研究所という研究所がある。
私も、2009年まではここの一員だった。
今日は、一年ぶりにこの研究所のミーティングに呼ばれて、
王国にあがったのだった。


加藤登紀子さんを所長として、新しい社会のあり方を考え、
行動しようとする研究所を目指している。
T&T研究所 « 鴨川自然王国
ここに、スタッフたちの活動がブログに書かれている。


この研究所で活動していた林良樹さんは、
今は新・里山の教科書の鴨川地球生活楽校 Kamogawa Earth Schoolの活動をしていて、
ブログはawanoniji | 林良樹のブログにある。


他にも、里山生活お助けサービスといって、鴨川に引っ越して来た人々中心で、
各自が持つ能力を活かしながら、何でも屋をやり始めている方がいたり、
NPO,NGOの中間支援をしている方がいる。


振り返れば、多くの人が鴨川自然王国、このT&T研究所を通って
様々な現場で活動を始めている。
私も、王国を経て議員秘書になり、今は独立して農業をしようとしている。


物事が、動き始めるときは大きく動くものなのかもしれない。
私も、はっきりした活動は決まっていないけど、
再びT&T研究所の一員として動くことになるかもしれない。


可能であれば、昔書いていた藤本敏夫研究
再会か、リニューアルしたいと思っているんだけど。
ちょっと考えてみようか。