読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

くりかえすくらしのなかで

野菜発送作業を終えた後は、残った田んぼの稲刈りを行う。
今日は、ミツヲ氏、がみちゃん、私の三人。
がみちゃんがバインダーで刈る。

f:id:takehirosudo:20130909141908j:plain

今日刈った田んぼは、せっかく乾いていたのにここ数日の雨で、
一部はすっかり水につかってしまった。
手で刈るよりもずっと早いので、深いところには板を渡して、
なんとかだましだましバインダーで刈ってゆく。
午前中2時間、午後の2時間で刈り終える。

その後は、陰干し用の竹立て。
f:id:takehirosudo:20130909141722j:plain
王国は、いつまでこの陰干しを続けられるだろうか。
王国に来て、一緒に作業してくれる人がいる限りは、続けていきたい。
大山地区でも、陰干しをする人は本当に少なくなってしまっているから。
現に私も、稲刈り体験をした一枚だけ陰干しで、
後は全部コンバインで刈ってしまうのだから。

f:id:takehirosudo:20130909161246j:plain

私は夜の仕事があるため、最後までやりきることができなかった。
夕方4時半頃の写真。
土曜日から月曜日までの3日間かかったけど、これで一つの区切りとなる。

毎年同じ作業をくりかえしているのだが、
このくりかえしこそが農の営みに他ならない。
去年と同じように、今年もやれることこそありがたいことなのだ。