読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

有言実行の男

「たけひろ(=私の名)、会えないか?」
突然友から電話があった。家族でこちらに来ているので、
会いたいと連絡が来たのだ。
都合を聞いてみると、何とかその時間なら捻出できそうだったので、
会いに行くことにした。


その友とは、10代からの付き合いで、10年ぶりくらい?の再会。
30も半ばになると、長いブランクが空いても不思議ではない。
ホテルのラウンジで、ゆっくり話し合った。
いつも思うのだけど、同じ釜の飯を食った仲間は、
たとえ何年離れていても、ずっと一緒にいたかのように話ができる。


友が歩んできた道のりを聞いた。
その話の中で、意外な?ことに、お互い大切にしているものがすごく似ていることに気がついた。
私が無意識に、「これって大切なことだ。こうするべきだ」と思っていることを、
彼はよりスケールも大きく実践してきていた。


「俺は昔からずっと有言実行だから」
そういえば、そうだった。昔の職場での姿も、そうだった。
昔の姿もさることながら、自信をもって語る友の姿がなんか嬉しかった。


今の私の仕事についても、いろいろと意見を言っていて、
それは本当に私に当てはまることで、
昔からの仲間から今日はたくさん学ばせてもらったというのが正直な感想。


会えてよかった。
いろんな場でいろんなことをしている人に会うことが、
それだけ自分の幅を広げることになる。
そして、こんな仲間がいて、よかった。
いい時間が過ごせた。


ちなみに、彼は医療業界で職業紹介の会社をやっている。
詳しく知りたい方は、ご連絡ください。