読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

動けば、変わる

5時起きで東京へ向かう。
今日はボスが農林水産委員会で質問を行うのだ。
活動報告へ載せる写真を撮るために、上京した。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
発言内容は、上記を参照してください。
鳥獣被害に対する質問も行ったが、それに対して、
私たちが望んでいた回答がなされ、思わず喜んだ。
久々に上京し、国会活動に触れると、ずっと地元にいるのとは違う感覚になる。
仕事を作って、活動するようにしよう。


午後、少し空き時間ができたので、銀座のふるさと回帰支援センターに行ってきた。
高橋公事務局長に久しぶりにお会いした。
今度事務所でやるイベントのお誘いもあったのだが、
最近鴨川で活動しながら感じている行き詰った状況について相談した。
すると、ふるさと回帰支援センターで現在行っている活動についていろいろと説明してもらった。
その内容が、今鴨川に必要なことに思え、自分の取り組みに活用できると感じた。
「いつでも訪ねてこい」
と言われ、
「はい、時間を見つけて伺います。」と答えた。
思わぬ展開を見せそうな予感。


東京で代理出席をこなしたのち、一路鴨川へ。
今日は元自然王国会員のSさんと会食の約束をしていた。
ずっと前から、一度ご飯を食べる約束をしていたが、なかなか時間がとれない。
今回は、たまたま私がFacebookに登録した時、SさんをFacebookに勧誘したことがきっかけで、
急きょ会えることになった。
ほんの思い付きで勧誘したことが、今日の再会となった。
会話の内容は、お互いの転身について。
もちろん、Sさんは私の大先輩なので、もっぱらお話を拝聴させていただく。
その話は、今の私にぴったりの話。
「営業は、どれだけ失敗するかだ。そこから何を学んで、工夫するかだ」
という力強い言葉。
私にとって、必要な時間だった。
明日への活力となる時間だった。


自ら動くことで、変わる。
状況は、すべて変わる。
そして、その出発点は、すべて己にあるのだ。
積極的に動くべし、だな。