楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

一蘭へ


新宿のジュンク堂で、iphoneの使い方についての本を購入。
おなかが減ったな、と思いふらついていると、一蘭発見!
2002年に福岡で連れて行ってもらって以来の再会。
この店は、カウンターに仕切りがしてあり、
厨房とも簾で仕切られていて、誰とも顔を合わせずに済むという仕組み。
替え玉(半)をして、静かに麺をすすった。
「誰にも気にせず食べられます」というふれこみの人気店なのだが、
どうも昔ながらのラーメン屋に慣れている身にとっては、
隔絶された気がして違和感がある。
味は、おいしかったけど。

広告を非表示にする