読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

手前みそ仕込み

 昨日、我が家で味噌を仕込みました。
王国では今年4樽仕込みましたが、
我が家は米麹、大豆、塩合わせて約25キロ、水分を入れると約30キロ近くの仕込みです。
 米麹をつくるのも、いつも王国でやっているやり方でやり、大豆を煮るのも、王国から鍋とかまどを借りてきて
ゆっくり煮ることができました。
 さあいざ仕込みだ!ということで、取り出したのは小さな家庭用のミンサー。
ミンサーとは、ミンチを作る道具です。これでやれば、きれいに大豆と米麹がミンチになって出てきます。
 王国の場合は、電動みそすり機で一気にするので、1樽分(約40キログラム)くらいが
30分少々で終わってしまいます。 だから、小型のミンサーでやっても2時間弱で終わるだろうと
見込んでいましたが、甘すぎました。朝7時から火をつけて、10時からみそすりを始めたのですが、
途中1時間の昼食タイムをはさんで、午後5時半までかかったのです。
 考えてみれば当たり前です(苦笑)。
王国のミンサーには、一回でお椀一杯くらいの材料を入れられて、
どんどん電動ですりますが、こちらは、一回にスプーン一杯しか入れられず、
それをするのに5回くらいハンドルを回さねばならないのですから。はぁ。
 せっかく我が家でミンサーを買ったので、なんとか自分でやりたいと思っていましたが、
いかんせん家庭用で30キロは無謀でした。義母、妻と私で交代で行いましたが、もうふらふらです。
来年は電動にしようかなぁ。もしくは、大きな桶の中に材料を入れて、その中に長靴で入り踏みつぶす、
というワイルドな方法もあるので、それをやってみようか。
 なにはともあれ、自給味噌仕込み、終わりました。王国に来て、いろいろ作業を進める中で、
いつの間にか麹づくりからみそづくりまでできるようになってしまいました。
日々の暮らしを淡々と進めることが、結果的に自分の生きる力をつけることにつながっているような気がします。
 食堂の内装、ほとんど終了しました。
きれいにもなりましたが、機能が上がりましたよ。
忌憚なきご意見をお願いします(聴くのが怖いですが・・・)。