楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

一月ぶりに


法政大学の学生たちが訪れてくれました。
今回は28人。
これから稲刈りまで毎月通うそうで、
私も話す機会が増えそうです。


彼らの話を聞いていると、
自分が学生だった頃を否応なしに思い出してしまいます。
『思い切り勉強できるのは学生だけだよ』
とその昔先輩に言われたことを思い出します。
私は、その言葉の意味は通り一遍にしかわからなかったのですが、
今ならよくわかります。


あることは、ある年代にしか学べないものなのかもしれません。
そして、その年代にその価値を知っている者のみが
きちんと吸収できるものなのでしょう。


とすれば、今やっていることに十分価値を見出して、
懸命にやることこそが将来へ直結するのかもしれません。
今日、あるブログを読んでいたとき、
安定とは、焼け野原でも紙とペンがあれば、翌日から稼げる能力である
という言葉にぶつかりました。


安定とは、公務員になったり、有資格者になったりすることではないと
思っていたのですが、この言葉はなかなか面白いですよね。
安定は能力なんですね!


現場に愚痴をこぼし、迷う暇があるのなら、
がんばれる能力を身につけるための努力を行うべきですね。


入梅しました。
じめじめとしているので、体調には十分ご注意ください。
(といいながら、早速体調を崩してしまい午前昼休んでしまった宮田でした)

広告を非表示にする