読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

稲刈り準備を始めよう!

何も他に用事がなくて、久しぶりに家で作業できる日だ。

今までは、コンバインで稲を刈ることを予定していたため、かけ干し用の竹を持っておらず、2年ほど仲間に貸してもらっていた。

今年は、自分である程度の数を準備しようと思っていて、今日がようやくその1日目。

 

伐採場所は、自宅の近く。我が家には孟宗竹と篠竹しかないので、かけ干しの足に適する真竹は、誰かの土地から切らせてもらうしかないのだ。快く切らせてくれて、とても助かる。

ここは、段々になっているので、もしかしたら昔は田んぼだったのかもしれない。

 

f:id:takehirosudo:20170127152846j:image

まず、竹をチェーンソーで伐採。

数年前に、竹切り用の刃が多いソーチェーンを買っていたので、ようやく活躍する時が来た。

エンジンの回転数を上げて、ソーがすべらないように竹にあてる。

それを引き上げて、妻が210センチに切断する。

一本の竹から、2本取れる。

2時間ほどで、80本切ることができた。

1人でやるより、手分けしてやれるので作業が進んだ。

f:id:takehirosudo:20170127152906j:image

この竹の足が300本もあれば、大勢で一気に刈ることができる。

今年の稲刈りがどうなるかわからない中、時間を見つけてやれることをやっていきたい。

田んぼの準備を考えると、そわそわしてくる。

もう、春はそこまで来ているのかも。