読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

コンバインははまらず、されど?

王国田んぼ
木曜日は王国の日。
王国では昨日までに脱穀を全て終えてしまったので、今日からいよいよ集落内に借りている田んぼの稲刈り!
こちらはコンバインで行う。
2,3人で行うのでどうしても機械が必要になる。
f:id:takehirosudo:20140918223015j:plain
王国内と同じように、ぬかるんでいる場所もあるので、そこは手刈りにして、コンバインを誘導する。
午前中いっぱい作業をして、無事コンバインをはめることなく作業終了となった。

王国ではその後も稲刈りを続けたのだが、私は昼から農家民泊の受け入れがあるので、午前中で王国を退勤。

少し休んで、民泊の準備の前に秋の田うないをやっておこうと営農組合の倉庫からトラクターを借り出す。

一枚くらいならうなえるだろう、と軽い気持ちで田んぼへ入る。

ズブズブ…
うん、おや?
なんか、沈んでないか?
いや、いけるかな?
一度端まで行き、戻り、
体制を整えて再度突入!

うむ?
ダメだ。
はまった。

大きなタイヤが空回りし始めた。
参ったなあ。
なんとか抜けないと。

隣のおじさんに声をかけて、
脱出を手伝ってもらった。
板を挟んで、丸太を入れて。
それでもダメで、トラクターで引っ張って。
すると引っ張ったトラクターも滑り始めて。

万事休す。

二進も三進もいかず、
とうとう機械屋さんを頼む。
でかいユニックがやってきて、すごい力でトラクターを引き上げた。

高い授業料になってしまったな。
でも、トラクターが壊れたわけでもないし、怪我をしたわけでもないので、
まあよしとしよう。

田に入った時、うん?おかしいな?
と感じたにもかかわらず、
雨が降る前にやってしまいたい、
少しでも進めたい、という焦りが今日の結果となった。

後悔先に立たずとは、この事だ。
記念に写真を撮っておけばよかったが、写真を撮る余裕がなかった。

うん、授業料は痛いや囧rz