読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

不耕起栽培用の畑、完成!

明日また雨が降るという予報もあり。
ずるずるとのばしてもいけないという思いもあり。


朝一で馬糞を入れてもらっていたコンテナを馬森牧場に返却にいく。
帰ってきて、すぐに畑へ。
前も掲載したけども、同じ作業工程を再掲。

奥の草が生えている畝をきれいにする。

まずは鍬で表土をはぐ。
腰が痛くて、休み休み。

わかりにくいけど、奥まで溝を掘って畝をたてた状態。
かなり個人的なんだけど、不耕起畑の全景。

今は土を畝の上に乗っけているだけなのだが、
植える少し前に土を崩して、畝を整える予定。
不耕起と言っても、最初は表面を軽く耕して行うつもり。
どんな風になってゆくのか、楽しみだ。


昼からは、山巡り。
家の山には、5年前以来入っていないことに今日気づき、
思い立って入ってきた。
孟宗竹だらけになっていた。
これ、きれいにするの大変だな、と思いつつも、
きれいになったら楽しいだろうな、と改めて思う。


竹で堆肥場を作ってみようと思い、
野菜の支柱を切る作業を途中で切り上げ、
孟宗竹を切り始める。
チェーンソーを整備していなかったため、
竹切り用ののこぎりでしこしこ行う。


せっかく切り倒した竹が別の木に引っかかってしまい、
木から外すのに一苦労。
材料を今日中に揃えて堆肥場作りにかかりたかったのだが、
要領が悪く、今日は断念。
山道が邪魔にならないように、竹を脇によけておいた。


一文にもならない仕事だけど、
自分にとっては大切な仕事。
毎日、やるべきことを積み重ねて行こう。
工夫を積み重ねよう。