読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

畑との一日

ようやく一日畑のできる日。
他にやりたいこともあるのだが、
今週末は畑をやらないと、適期を逃してしまう。
2日前に鶏糞をまいた畝をトラクターで耕し、ビニールマルチを張る。
f:id:takehirosudo:20131122215800j:plain
今は光分解マルチといって、光があたることによって分解されるマルチも売っているのだが、ボロボロに崩れてしまう姿があまり好みではないのと、家庭菜園レベルでは従来のビニールマルチでも十分対応できると考えている。
f:id:takehirosudo:20131122220112j:plain
相変わらず腰痛は改善されず、作業の合間、休憩も兼ねて鶏小屋をみにいく。
遊び場のネットは、何度も飛び越えられていたのだけど、先日ようやくある程度の完成を見ることができた。
鶏の身体も大きくなって、家人はいつ卵を生むか?ということに関心がいっているが、6月から飼い始めて、最近は私が近づくとエサをもらえると思うのか、わっと近づいてくる姿はかわいい。
遅くても来月には卵を産んでくれるのではないか、と期待している。
f:id:takehirosudo:20131122220655j:plain
マルチを張り終わって、直売所に出荷を終えた妻が帰ってきたので、一緒に定植。
元気に育った玉ねぎの苗を植える。
9月初めの種まきから世話を続けて、ようやく定植の日を迎えた。
植えた本数は約400本。
うまく取れれば、自給分は十分確保できるだろう。
冬が来る前に、最低限のことはやってしまわないと。
農家を始めるにしても、最低限自分達で食べる分は確保できる段取りをしていくつもり。