読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

土と平和の祭典、出店!

4年ぶりの土と平和の祭典2013 * 10月20日(日)日比谷公園

鴨川自然王国として出店して参りました。

一日、ほぼ雨が降っており、時折土砂降り。

寒いだろうと思い、パーカーに薄いフリース、それに雨合羽の上下を持っていったが、長靴を忘れたために、靴はびしょぬれ。

それでも大勢の人がお手伝いにきてくれた。

f:id:takehirosudo:20131020222020j:plain

持っていったものは、せんべい、お米、野菜。

野菜は、ワサビ菜という、ワサビではないが食べるとワサビのような味がする葉もの野菜をはじめ、大根、カブ、小松菜、サラダ菜、玉レタス、サニーレタスなど。

出足は悪かったものの、それでもお客さんも来てくれて、なんとか売り切れた。

 

今回は、恥ずかしながら初めてマイカップ、皿、箸を持参。

今まで何度もアースデイ等のイベントに来ていたんだけど、

なかなか利用する気になれなくて、皿がいらないものを買ったりしていた。

天の邪鬼なところがあるわたし。

そして、今日。

雨が強くて、幸か不幸かあまり忙しくないため、

よし、今日は食べるぞ!と気合いを入れ、

焼き鳥1本、煮卵。じねんじょ丼(並)、なめこそばを食す。

しめて1250円。高級なランチになってしまったが、うまかった!

一応全部化学調味料などは使ってないし、と言い訳しながら。

明日から働けばいいか、と思いつつ。

煮卵は、とても懐かしい味だったなぁ。

と昔を振り返ってみたりして。

 

そして、初めてトーク出演。

といっても、鴨川組のなかの一人としてだけど。

なぜ鴨川に来たか、そしてこれから何を鴨川でやっていきたいかを話した。

f:id:takehirosudo:20131020222004j:plain

(撮影 田中フミメイ氏)

 

鴨川に引っ越してきた仲間、村の長老たち、そして都市にいる仲間たち。

まだ出会えぬ人々。

そんな人々が集う場をこれからも作っていきたい、と改めて思った。

 

それにしても、めちゃめちゃ寒うございました・・・

運営スタッフはもっともっと大変だったろうと思う。

本当にありがとうございました!