読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

馬糞、その後・・・

今日は遅れていた作業をとりもどすために、畑作業。

マルチをはがして、草を取り除いて、トラクターで耕す。

ずっと畑の隅にビニールをかけておいておいた馬糞を、

畑に混ぜることにした。

そう、4月に娘たちが踏み込んだ馬糞。 

 http://takehirosudo.hatenablog.com/entry/2013/04/01/205618

 

作業に夢中で写真を撮るタイミングを逃してしまったのだが、

草と馬糞がちょうど良く混ざって、さらさらになっていた。

あれから半年。

こんな感じで草と混ざるんだ、においもほとんど無くなるんだ、

と新鮮な驚き。

ついでに、おそらくマグソコガネだと思うが、幼虫がたくさん。

この幼虫たちは良質なタンパク源として、娘たちが集めて、

鶏のえさに。鶏は狂喜乱舞!

 

そして、馬糞堆肥は畝にすきこまれた。

冬から春にかけて収穫できる時なし大根の種をまき、

籾殻をかけて鍬で鎮圧。

これであとは水をやって、発芽を待つのみ。

今年は美味しい馬糞堆肥で、立派な大根を育てたい。

 

明日は今年一年お世話になったライスセンターの片づけを、組合の仕事で行う。

秋になり、もうすぐ冬支度が始まる。

冬が来る前に、秋野菜の準備を仕上げないと。