読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

お、私が動いてる(請御笑覧)。

先週土日の大隈塾稲刈りの様子を、「大隈塾専属運転手」であり、佐倉市議でもある高木大輔さんhttp://www.minnano-daisuke.jp/が動画に編集してくれました。


2013 大隈塾鴨川合宿 ~鴨川自然王国~ - YouTube

私がすがい縄(刈った稲を束ねるわら縄のこと)作りや稲刈りを指導する様子が撮影されています。
こっぱずかしいですが、貴重な記録になって喜んでいます。
いや、むろん大隈塾の活動がメインなのですが。
田植えと稲刈りの両方に参加した学生たちは、自分たちの作業風景を思い出して、感慨しきりでしょう。

尾崎放哉に、

漬物桶に塩ふれと母は産んだか

という句がある。
遁世後、寺に下働きで雇われていたときにできた句だそうだ。
エリート社員であった尾崎放哉がいわばドロップアウトしてしまったことを歌っているのだが、
見方によっては私もドロップアウトしたことにほかならない。
たしかに、同年代と比べても、一般的でないことだろう。
でも、自分としてはここから出発するしかないだろう。

楽しい稲作教えます!ということでご飯が食べられないかな?
な〜んて夢想する。