読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

農家一年生の稲刈り終了。

f:id:takehirosudo:20130903074426j:plain

今朝、急に稲刈りをやることに決定した。
次女とウォーキングをやっている途中にO師匠に会い、
「やるなら今日だぞ」
と言われ、予定していた親戚の稲刈り手伝いを夕方に先送りして、
自分の家の稲刈りをやることにした。

コンバインならすいすい〜!
といくはずだが、我が田には草がたくさん生えている。
田は十分乾燥しているので、コンバインがはまることはないが、
草が多い田では10メートルおきに止まって、巻き込んだ草を取らねばならない。
「このままじゃコンバインで刈れないから、バインダーを誰かから借りて、ぼちぼちやるしかないかな」と師匠。
いや、しかし!
明日雨が降るかもしれないし、このままでは稲刈りが来週になってしまう、というわけで
なんとかだましだまし稲刈りをやってもらうことに。
実は、あまりに田の状況がよくないので、コンバインの運転は全部師匠に任せきり。
私は、回り仕事ということで、灼熱の中、田を走り回った。
飲んだお茶の量は、2、5リットル。
途中で、案の定チェーンに草が絡まり、コンバインのベルトが溶けて切れてしまい、
あわてて近くの農機具屋に買いにいく、というハプニングもありながら、
なんとかかんとか刈り終えることができた。

無農薬無化学肥料栽培に挑戦!
ということで、3反歩全部を無農薬にしたのだが、
思った以上に草の威力が強く、反省しきり。
栽培法を、よく考えなければならない。
でも、たくさんのトラブルがあったけど、稲刈りを迎えることができたことは、
素直にうれしい。
来年も頑張る。
来年はもっととれるようにとりくもう。

明日、籾摺りをやったら、玄米になる。
自給以上にとれる予定なので、お米のご案内をさせてもらうかもしれません。
よろしければ、ぜひ!