読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

収穫祭にてごあいさつ

議員代理で、平塚活性化協議会の収穫祭に出席してきた。
こちらは代理といっても、ほとんどの方と顔見知りなのでちょっと心安らぐ。
この平塚活性化協議会は、3年前から活動を始めた団体で、月一回朝市を開いている。
こういう活動はおうおうにして、始めは元気だがだんだんと疲れて、開催もしなくなることが多いのだが、平塚活性化協議会はずっと続けている。


このような地道な活動が、多くの人が何回も通ってきてくれることにつながるのだと思う。
このつながりが、さらに強固になっていくさまが想像できて、楽しみになった。
議員代理ということで、ご挨拶させてもらったが、少し早口になってしまったかもしれない。
まぁ、こちらは場数を踏んでいくしかないな。


ちなみに、平塚区というのは大山地区という地区の中で一番大きな区だ。
この動きが大山全体に広がって、やがて鴨川市にも広がっていくといいと思っている。
今、村に必要なのは、従来の組織を維持していくこともさることながら、
横断的に組織を作ったり、既存組織の横のつながりを創っていくことではないか。


しがらみがあって簡単なことではないけど、結局のところ難しいことを一つずつほぐしていくめんどうくささをいとわないことが、明日につながると信じている。


抽選をさせてもらったら、ショウガが一袋あたった。妻がショウガに凝っているので、嬉しい。
さらに、近所のシイタケ生産所のシイタケ(原木シイタケではないが)を大量に購入した。
バターじょうゆで食べようと思っていたら、参加者の女性に、「ショウガじょうゆで食べるといいわよ」と教えてもらった。


今夜、早く帰れたら焼いてみよう。
画像は、平塚区で受け継がれている獅子舞の披露。