読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

木更津市長選、木更津市議補選。

朝方までの猛烈な風雨が午前中いっぱい続いたら大変な出陣式になっていただろうが、
式が始まる10時ころにはすっかり空も晴れ渡り、すがすがしい天気だった。
いつも思うのだが、出陣式には独特の高揚感がある。
車を運転しながら考えていたことは、「政治家とは大変な仕事だ」ということだ。
どんな仕事でも大変というのはわかっていてこう書いている。
なんにしろ、みんなが納得する政策というものはないわけで、甲乙両面つけがたく、陰陽すべてがあるように、
物事は一つの側面から見るだけでは解決することができない。
そういう中で一つの方向に決断を下し、物事を動かすというのは本来的に無理なのではないか。
政治は結果責任とよく言われるが、結果責任とはこれまた重い責任である。
どちらにしても、責任を取る仕事が政治なのだろう。
そういう仕事をする政治家を目指す人々には、いろいろな思惑があってのことだろうが、素直に「頑張ってください」と思うしかない。
他人事ではなく、私も来週何日か応援に出向かなければならないのだけど。