読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

棚チャレ田んぼと畑


簡単に今日の観察の報告。


棚チャレ田んぼ、一段目の田の水がすくなってきました。
水曜日の雨に期待!と思っていたら、その日は曇りの予報に変わりました。
次の雨の予報は日曜日ですが、その日は里山帰農塾最終日であり、
実は鴨川市操法大会でもります。雨の中のポンプ車操法はつらいだろうな・・・
って他人事のように記しながら、大会には私も出場するのですが。


棚チャレ田んぼに関しては、5月23日〜24日で草取りの予定もあるので、
その時にかき回せば草の発生はある程度抑えられるかもしれません。
その前に、イネミズゾウムシをつぶしまくらねばなりませんよ。
私も毎日ちょこちょこ手前のほうだけつぶしていますが、とても追いつきません。


さて、畑ですが。
こちらはマルチんぐした草も枯れて、徐々に雑草の種が発芽しているようです。
里芋やショウガは発芽が遅いので心配はいりませんが、陸稲、雑穀などは今日で5日目、
来週明けくらいには発芽してもらいたいものです。


週末からは里山帰農塾
参加者10名で、中身の濃い塾になりそうです。
夏野菜定植をどんどん進めていかないと、苗の生長に追い越されそうになっています。


明日は、我が家の畑にサツマイモを定植する予定です。


開墾畑の様子です。
マルチにしている草が枯れ始めています。


棚チャレ田んぼ一段目。
水がだんだんなくなってきました。