読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

稲刈りイベント終了しました。


電機連合から3日連続の稲刈りイベント、終了しました。
王国の田んぼは、昨日、今日で残りは三枚になりました。
昨日の進捗状況が芳しくなかったので、
どうなることかと思っていましたが、さすが王国会員。
もくもくと作業、作業です。
もはや、体験ではありません。
これでいいんでしょうか?
いいと思いたい。
皆さんの思いが結集していると思いたい。
稲刈りは、孤独な作業です。
目の前の稲をザッザと刈って、束ねる。
それの繰り返しです。
その稲を刈る音は心地よく、胸の奥まで伝わってきます。
すがい縄でしばるとき、ぎゅっと縛る感覚があります。
半そでで作業すると、稲の葉で肌が傷つきます。
後々少し痛痒くなります。
孤独な作業ですが、周りでは大勢の人が同じ作業をしています。
もくもくとした作業に、人々の思いがこめられているようで
静かながら、嬉しさがこみ上げてきます。
残りは、水曜日に刈る予定です。
こちらは3人から5人での作業。
もっと黙々とした作業になるんだろう・・・(笑)