読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

病の展覧会?


昨日の夜から、なんとなく元気がなかったのです。
ものを食べても「痛い!」といってあまり食べませんし、
夜もすぐ寝てしまったし。
お風呂に入る前、オムツを脱がせると、なにやら発疹らしきものが。
鯵に当たったのかな?青魚には当たるというし・・・
熱があるわけでもないので、様子を見ようと考えそのまま寝させました。


朝起きてきて、機嫌がよくないのが気になりました。
それでも一緒に味噌汁を作ったり納豆を混ぜたりして楽しそう。
食欲はあまりないのか、それほど食べずにごちそうさま。


保育園に連れて行って一時間ぐらいした後、電話がかかってきました。
「なんだか調子が悪そうなんですが・・・」
はぁ、わかりました。
様子を聞けば、保育園でもごろごろしているとのこと。
K総合病院に行ってみられては?と示唆を受け、そのまま病院へ直行。


案の定、手足口病を発病。お医者さんは「特効薬はありません。」と
ストレート。はぁ、治るまで養生するというやつか・・・
帰ってきても、自分の状態が悪いのがわかるのか、ぐずるぐずる。
あぁ、私もぐずりたいよ。なんて自分に甘えてみる。


子育ての形は多々あれども、私はいつも子どもについていっている。
う〜ん、親修行中、夫修行中、人間修行中。


さらに!手足口病は大人にも移るそうな・・・
気をつけねばなりません。
長女は、風邪を引いたり、溶連菌に感染したり。
子どもが生まれると、病気に詳しくなるんですね。
そのうち展覧会でも開こうかしら。