読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

早起きの効能


ずっと,朝が弱かった。
王国に来ても,それは変わらず,夜遅く朝遅い生活をしていた。
でも、結婚し子供が生まれて,そうもいかなくなってきた。
家族で一緒に暮らしているのだから,自分だけやりたいことをやるわけにはいかない。
やりたいことがやれないので、鬱屈としてくる。
何度も早く起きようとしたのだけど,やはり12時近くの就寝では早くて6時くらいの
起床になってしまう。
そこで、考え方を変えてしまった。
子供と一緒に寝てしまうのだ。
だから,最近は8時半を過ぎれば寝る準備を始める。
長女はすぐ寝る場合もあるが,遅ければ9時半くらいになってしまう。
10時に寝れば,4時に起きても6時間は寝られる。
4時に起きると,王国には7時過ぎにあがるので3時間近く時間があることになる。
おっと、それならばできることが一杯だ。
犬の散歩,読書,畑作業。
このような形で,今年の3月くらいから生活のリズムを作り始めた。
今月で半年目だ。だいぶ習慣になってきたように思う。
そういえば、ジャーナリストの高野孟さんも,大隈塾のM田さんも朝早く起きると言っていた。
行動だけでも近づけただろうか?
お盆なので,実弟に引き続き実妹も遊びにくる。
しかし,仕事がたまっている!
あぁ、朝のゴールデンタイムが仕事でつぶれてしまうが,それはしょうがないね。
都市で働いていると,10時に寝ることなどとても難しいことだろう。
でも、朝起きて日の出前の空気の透明さはたまりませんよ。
みなさまも試してみてはいかがですか?