楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

トマト


毎日暑い日が続きます。
先日は東京あたりでは雷雨でしたが、
鴨川はほとんど降りませんでした。
畑の土はからからです。
何とか降ってほしいと祈る気持ちです。


そんななか、トマトが元気です!
今年は、桃太郎、レッドオーレ、サンティオの3種類を育苗、
定植しました。
桃太郎は大玉、レッドオーレは中玉、サンティオは自然農法センターから
種を購入した、雨に強い品種です。


トマトは、もともと南米が原産なので、そんなに多くの水を必要としません。
ですので、この猛暑でも元気。
きらきらと赤く輝いています。


ハウスでトマトを栽培すると、オンシツコナジラミという白い虫が
トマトにつき、彼らの出す液でトマトがすすけたようになってしまうのですが、
王国は露地栽培なので、そんなことはありません。
オンシツコナジラミだけは、もう勘弁してほしいです。


今は、1段目から3段目のトマトが収穫されています。
皮が少し厚いのですが、濃厚な味で、栄養がたっぷりありそうな感じがします。
野菜宅配にも入れていますし、今度の週末のイベントでも食べてもらえそうです。
子供たちが何人か来るので、お味のほどを確かめてもらいたいです。


・・・でも、あまり雨が降らなければ、
王国会員、帰農塾修了生の皆さんで、さかさテルテル坊主を作らなければなりませんね。

広告を非表示にする