楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

王国の5年後


月末までに、王国のイメージを描いてみよう!ということになりました。
例えば、5年後はどうなっているだろう?
5年後は、私は38歳になっています。


今よりスタッフは増えているかな。
今より王国会員は増えているかな。
1年通しの帰農塾コースが始まっていたり。
王国農園からの野菜宅配はもうすでにいっぱいになっていて、
王国レストラン&カフェが始まっているかな。
『鴨川を循環型社会に』という思いが実現に向けて走り出しているかも。
いろんなところとネットワーキングしているだろう。
中山間維持と、それの継続的利用についてプログラムし、
実行しているかも。
昔kaiさんから提案された、王国ファームウェディングをやっているかもしれない。
王国保育園ができていたりして。
エネルギーの自給、例えばバイオディーゼルや、太陽光発電燃料電池など。
行政とも連携しているかな。
王国ハイキングコース、星空観察会とかね。
若者が農に触れられるような体験キャンプもいい。


描くのは、思い切り描いた方がいい。
『夢だよ』と言われたって、描いたもの以上のものはできないだろう。
『お金が欲しい!』というのを前提にするのはなんだか気が引けるし、
「こんなことやったら楽しいだろう!」をスタートにして考えたい。

筋となるのは、地元学の考え、
「ないものねだりではなく、あるもの探し」(by 結城登美雄)だろう。
おっと、増刊現代農業に影響されている!
影響されることこそ、楽しいことだ。
自分の琴線に触れてくれたんだから。


今、朝の6時。
4時半から書き始めてこんな時間になり、
楽しみにしてくれている人にはこんな独り言のような
内容になってしまった。


今日は休みで、今から家の草刈りです。
なんだかこどもたちも体調が悪く、妻も疲れ気味ですが、
今日はいい天気です。
太陽の下で動いたら、気分も晴れるさ!

広告を非表示にする