楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

田の草取り


「お〜い、こんだけはえてちゃコメができねえよ。」
石田さんが言います。
何が生えているかって、草です。
それも、ひえ。(いぬびえ)


ひえが生えた田んぼ、見たことがありますか?
稲より1,5倍ほど大きくて、稲より力が強いので
どんどん浸食していきます。
彼らが生えてしまうと、稲刈りの大変さは尋常ではありません。


うわ、イヤだ。
あの状況だけはイヤだ。


というわけで、昼から田の草取り。
場所は、高野ゼミの田植えで行った2枚のうちの一枚です。
ほとんど草の見えていないときにやれば速いのですが、
今回はすでにひえが細かく生えています。


手を熊手にして、どんどん田んぼをかいていきます。
指に絡まった草はまとめて田んぼに沈めます。


小原さんも途中から加わってくれたので、2時間強で終わりました。
ふぅ、ほっとした。
これで3週間後の草刈りまで何とか持つかな。


今夜から台風がやってきます。
強い雨が降りそうです。
それにしても、風邪がまだ治まりませぬ。
咳が出て、弱い頭痛がずっとしています。
今日で1週間目やなぁ。。。

広告を非表示にする