楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

広がりの予感


おいしそうなブルーベリー。
これは、王国畑の農業指導をしてくれている
Kさんが栽培しているものだ。


今日はKさんのブルーベリー畑に
防鳥ネットを張る作業をした。
横幅18メートル、縦幅は54メートルの
長いネットだ。


絡まないようにして、3人で張っていったのだけど、
ネットが長いため、何度も頭の上に
ネットがかぶさってくる。
「たまねぎやみかんの気持ちがわかるよね〜。」
とミツヲさんが言っていたが、
言いえて妙である。
あの気持ち悪さ、作業を終えた今でも
頭の上に感じる。


とはいうものの、農作業のいいところは、
作業終了後は全体を見渡せることだ。
小高い場所から畑を見下ろすと、
畑の上にはきれいにネットが張ってあった。


ネットの上には、ヒヨドリたちがたくさん飛んできたが、
彼らには悪いが、もうブルーベリーを食べることはできない。
ひとまず退散していただくことにしよう。


Kさんからは、いつもいろんな提案をいただく。
今日は、「7月からイベントを組んで
ブルーベリーの収穫をやらないか?」
というものだ。


実際、ブルーベリーの収穫は細かい作業なので、
結構人手がいるのだ。
アルバイト代程度のお金がもらえることになるやも知れませぬ。
みなさん、どんな風に枠組みを作ったら
ブルーベリーの収穫作業をしたくなるだろうか。


今日ちょっと食べさせてもらったけど、
甘酸っぱくてとてもおいしい。
ブルーベリー食べ放題!とかやったら楽しいだろうな。

広告を非表示にする