楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

日の出


朝6時13分に撮影したものです。
日の出が、だんだん早くなっています。
我が家は、平地に立つ2階建てなのですが、
高い建物がないため、一階からでも
きれいに日の出が見えるのです。
今までに見た一番きれいな日の出は、
高校時代に見た伊勢湾からの日の出です。
太陽が自分のほうに向かって一直線に
伸びてくる姿は感動的で、今すぐ海に
入ってしまいたい!と思ったほどでした。


今はなかなか旅行に行くこともできませんが、
天気のいい日はいつも日の出を見ることができます。
薄暗い朝、山の頂がだんだんと白くなり、
赤い太陽が顔を出し、全部顔を出すと、
それまでとは全く違った明るさが地面に向かって
広がります。
毎朝、「太陽がきれいやね」と言い合っています。


朝の時間は、資料を読んだり家の周りの草かきをしたりと、
王国へ上がる前にやれることをやっています。
田舎で暮らすと、畑じゃなくても当然草は生えてくる!ので、
時間の使い方を考えるのが楽しいです。


明日は、休みです。
家の畑をやる日です。
ジャガイモ定植をおばあちゃんと一緒にやります。
畝立ても日曜日にしておいたし、
後は植えるだけです。
楽しみだ。

広告を非表示にする