楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

しいたけコマうち


王国の農業指導をしてくれている川名さんから
『しいたけのコマ打ちをやるけど来ないか』
といってもらい、張り切ってやってきました。


ドリルで穴を開け、菌が植えられているコマを
金槌で打ち込む、という作業です。
しいたけ菌を打ち込む木のことを、
ホダ木というのですが、川名さんのやり方を
紹介します。


雑木を切り倒しただけの太い木は、そのままでは
運ぶには重過ぎます。
そこで、そのままの木にコマを打ち込み、その場に
放置するのです。
すると、2年後には放置した木からしいたけが
生えてきます。
そのときに、現場に行ってしいたけを収穫してしまえば、
軽くていくらでも運べる、というのです。


場所があるからできる技ですが、
川名さんは年を重ねるにつれて、自分の年齢で
できる農作業とはどういうものかを
よく考えて行動されているのだな、と思いました。


お土産に、しいたけをもらってきました。
厚めにスライスして、バターしょうゆで炒めました。
すみません!!!
めちゃめちゃ美味しかったです。


王国でもしいたけをやりたいです。
一歩一歩実行に移すのだ。

広告を非表示にする