楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

誠意を役立てる


休みを利用して、妻と東京に買い物に行きました。
月に一度くらいは東京に出るのですが、昼前について
夜は7時くらいにバスに乗るので、計画していた
用事を済ますだけで時間が過ぎてしまいます。
東京にはたくさんの会員さんもいるのに、
お会いできなくていつも残念に思っています。


久々の東京。
やっぱり、月に一度はこないと、と再確認しました。
なんせ、スピードが違います。
如何に鴨川でのんびり過ごしているか痛感させられます。


新宿の百貨店で買い物をしたのですが、
サービスの丁寧さに今更ながらに驚きました。

仕事力

仕事力

の中に、ワコールの
塚本社長の話を思い出しました。


「人はなぜ仕事をするのかといえば、
報酬を得るためだけではなく、
自分の誠意を役立てるため
私は本気でそう思っています。
それはきれいごとだと笑うようなら、
あなたはまだ、あなたの仕事に出合っていない。
本当ですよ。」


「お客さんやねんからご機嫌とるのは当たり前やろ。」
と言われてしまえばそのとおりかもしれませんが、
それでも今日の店員さんの応対は、
買い物に行ったどの階でも好印象を持てるものでした。
私に商品知識がないため、いろいろと質問をしたところ、
実に的確な説明を受け、安心して購入することができました。


私は、自然王国の仕事に誠意を尽くし、誠意を役立てているだろうか?
振り返ってみれば、やはり足りないところが多いです。
人の受け入れにしても、事務的な資料の作成、そのほか犬の世話など、
まだやれます。


自分で自分に限界をつけることほど情けないことはないです。
とすれば、やることはただ一つ。
本気で集中して仕事に取り組むことです。


ほめられるといい気になる私ですが、
自分をしっかり振り返って価値ある生き方をしてゆきたいです。

広告を非表示にする