楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

可能性と未来


いつまでもいつまでも
現状は常に膠着しているわけではありません。
必死にやっている時、
不思議と周りの人から声をかけてもらいます。


「え、それはできないよ?」
と否定せずに、
「よし、どうやったら実現できるだろう?」
と考えていきたい。


自分の考えを言葉だけで伝えず、
真摯な行動で表現したい。


今日のイベントは、帰農塾同窓会と
王国イベントの同時開催です。


多くの人と話をして、今日も刺激を受けました。
いろんな人が見えないところで支えてくれているのだ
と実感しました。


どうもありがとう。

広告を非表示にする