楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

手間暇かけて


野菜は育ってゆくのですね。
放任では伸び放題になります。
それで美味しい野菜がなるかというと、
なることはなるのですが、本当はもっとたくさん
美味しい実をならす力があるのに
それをあらわせないままになってしまいます。


おいしい野菜になるためのお手伝いをさせて
もらっているだけなのだな、と思います。


トマトのかさかけの骨組みを作りました。
露地トマトの難しさは水が調節できないところに
あるのですが、
これはそれを補うために、ビニールで傘をかけて
雨水を避けるために作ります。


かぼちゃの一番果がなりました。
ウリハムシの大襲撃を受けながら、
今のところ何とか元気です。
ホクホクかぼちゃに育ちますように。


草の生長は相変わらずすさまじいです。
手をつけるのが少し恐ろしくなるほどです。
でも、新しい草刈機も買ってもらったことだし、
とにかく刈りまくります。


先日草取りした稲は、元気に育っていますよ。
またまた草が出てきました。
草の生長と、稲の生長と。
どちらが早いか、手のかけどころですね。
一緒に作業する日が楽しみです。
あ、もう来週の土日ですねぇ・・・

広告を非表示にする