楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

暮らしのあり方


GWが始まって、
会員さんが続々と遊びに来てくれています。
昨日はTさん、今日は津田沼からSさんが
遊びに来てくれました。


遊びとは言っても、私たちとともに
しっかりと仕事を手伝ってくださいます。
田植えイベントを間近に控え、
たくさん生えた草を刈らねばなりません。
Tさん、Sさんとも草刈機を使うのは初めて
だったらしいのですが、
上手に使いこなしていらっしゃいました。


鴨川自然王国の面白さは、まだ会員数も少ないため、
お客様感覚ではなく仲間感覚で
同じ時間を過ごすことができることにあると思っています。


特に、私にとっては人生の先達の話を聞け、
私の考えていることも聞いてもらえるという
喜びもあります。


『お客様を受け入れる』
という一方的な形だけではなく、
『ともにこの場を作り、体験する』
というコンセプトがあることが、
いろんな人に充実感を感じせしめるのかな、
と思います。


鴨川自然王国会員制度はまだ始まったばかりの企画で、
会員募集も継続しています。
単なる『田舎暮らし』体験ではない、
生活に密着した体験をしたいと思われる方は、
ぜひご連絡ください。


新しい出会いを本当に楽しみにして、
お待ちしております。

広告を非表示にする