楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

冬に逆戻り?

かと思うほど今日は寒かったですね。
明日は暖かくなるようですね。
桜の花も、少しだけ咲き始めましたよ。


唐辛子の苗の移植を行いました。
密植されて植わっているのを
直径5センチほどのポットに移していきます。
180本の苗が王国のハウスにやってきました。
夏野菜準備もそろそろ始まります。


野菜の生育期間は、短いもので約20日、
長いものになれば半年以上にもなります。
『先を描く』ということが具体的に要求される
仕事になります。


しかも、結果はどうなるかはまずは自然環境に
左右されます。
私たちのできるところは環境に適応できる
作物を育てていくことです。


今日、近くの農家さんから使わないビニールハウスを
わけていただくことになりました。
堆肥置き場と、倉庫と、余力があれば
育苗ハウスも作りたいと思っています。


頭の中はもう5月です。
先を描いて、日々やる作業をこつこつこなしていくこと
が肝要です。

広告を非表示にする