楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

ヒキガエル大騒ぎ


昨日の寒さの反動か、
今日はとても暖かい一日でした。


昨日の続きの草欠きをやりました。
なかなかの草の量です。
夏に近づくにつれて、もっと増えるのでしょう。


アスパラガスの芽が、一本だけ出ていました。
これからどんどん出てくれて、
皆様にいっぱい食べていただけるよう
期待をかけています。


たまねぎ、にんにくも調子がいいです。
収穫が本当に楽しみ。


同じ王国畑でも、場所が少し違えば
生えている草がぜんぜん違います。
土質や、環境がやはり変わるのでしょうか。
ここら辺はきちんと押えておかなければなりません。


ところで。
う〜ん。
書くのに悩んだが、書かずにはおれません。


ヒキガエルの交尾がすさまじかったです。
水路で、メスに乗っかろうと、オスが
7,8匹争っています。


草欠きの手を休めて様子を見に行ったほど、
鳴き声が大きいのです。
ヒキガエルの産卵はこの時期なんでしょうか?
私がヒキガエルの卵だと思ったものは
違う蛙のものだったのかもしれません。
と考えていると、こんなページを見つけました。
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/2308/sub3-ichinenn.htm


これによると、4月上旬が産卵期のようですね。
地域差を考えると、3月末でもおかしくありません。
冬眠から覚めた瞬間のおさかんな時期を目撃してしまいました・・・


がんばれ、オス!


追記:たなこの腹も大きくなってきたようです・・・

広告を非表示にする