楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

『新しい』こと


車が進むためには、
車と道が生み出す摩擦を超えていかなければなりません。
しかし、凍結路では摩擦が発生しにくくなるため
車を自由に運転することが難しくなります。


何かを始めるときは、常に抵抗があり、
やり続ける上でも、いろんな抵抗、つまづきがあります。
今まで私は、その抵抗になすすべもなく抗って、
つぶされてしまっていました。


『抵抗がある』ということが
当たり前ではなかったのです。
人間として、とても青かった。


今、鴨川自然王国にしろ、私自身にしろ、
『新しいことをやろう』ということで
盛り上がっています。


今日は今まで作ったことのないキャベツのピクルスを作りました。
ひょっとしたら、今年はインターナショナルキャンプをやるかもしれません。
野菜の宅配は、もっと広がるかもしれません。
畑の面積も増えていくかもしれません。
今まで会ったことのない人からの参観依頼が来るかもしれません。


そこら中に『新しいこと』はあるのです。
進めば抵抗が発生するのは当たり前だから、
その抵抗にうまく乗っていけばいいのです。


そう考えると、今やらせてもらっていることに
大きな希望を感じるのでした。


写真は、今日収穫したラディッシュです。
収穫適期をのがして、少し大きくなりすぎてしまいました。

広告を非表示にする