読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

人に歴史あり

我が家には、来月で満96歳になる義祖母がいる。 3年前に脳梗塞を発症し、現在は車椅子生活で、意思疎通も困難な状態になっている。 今日、本棚を片付けているとき、写真にあげた冊子を見つけた。昭和57年の発行だ。 何気なくめくると、会長挨拶に義祖母の名…

ここがわたしの仕事場です。

午前中は、3回目の竹切り。 週に一度、3時間だけの作業時間しか取れない。 あ〜、なんでこんなに忙しいのだ? やることがありすぎて、相変わらず手が回らない。 それでも、コツコツ作業を続けて、ようやく合計270本まできた。 次の作業は何人かで一気にやれ…

竹切りと会議と

学年閉鎖2日目の次女は、すでに家が退屈でたまらない。長女は普段どおり登校しているので、遊び相手もいない。 そこで今日の午前中は、三人で竹切りの続きをやることにした。 私が下で竹を伐採している間、妻が210センチに切って、次女が枝を切っていた。 私…

青森からのお手紙。

手紙が届いてるよ、と王国で渡された封筒を開けてみると、手紙と3通の通信が入っていた。 「ほどいも通信」という名の通信だ。 学生時代に関わっていたワークキャンプ団体のキャンパーの女性が、結婚して青森に移住したことをきっかけに始めた通信。 東京で…

何のための仕事?

先週からの炭焼き作業の続き。 だいたい、週のうち火曜日と水曜日が定例作業になりつつある。 今日は木割りといって、90センチに玉切りした材を炭にしやすいよう割っていく作業。 長老たちが残してくれた大きな自作薪割り機で割っていく。 薪割り機には2人で…

喪失感と創造と

阪神淡路大震災から22年。 忘れようとしたって、忘れられるわけのない日だ。 あの日から、私の全ては変わってしまった。 当たり前のものなんて、ないのだと。 確率的には、今日と同じ明日が続く確率が高いに決まっている。全てシステムは、それを前提として…

受け継ぐ仕事と始める仕事と

朝から、今年初めての集落作業に出かける。 昨日少しだけ降った雪がまだ残っていて、朝日に映えてきれいだった。 今日の作業は、防護柵周りの整備。 土手に生えている竹や雑木を切り、燃やす。 イノシシなどの進入によって崩れた土手は、 土を土のう袋に入れ…

切迫感

いよいよ明後日に迫ってきた。 私は開票立会人になってしまった。 投票日は夜中まで市役所♪ 鶏小屋をつくる算段をしないと。 一緒にやりませんか?

最近

選挙の日々。 王国では午前中の畑作業だけなんとかやれている。 鶏が、1週間前に10羽、明日にはまた10羽、さらにあと 10羽もらってほしいという話がある。 とりあえず明日までの話だが、 もうこうなったら我が家に鶏小屋を作ろうか。 少しずつつぶして食べち…

ごぶさたしています

連日の操法訓練、引き続く田んぼ準備、始まった草刈などで、ちょっと参っています。 なかなか自分のペースを取り戻せません。 愚痴めいたことを書いてもしょうがないのですが、疲れてはいるものの精神的にも肉体的にも、元気です。 週末からは怒涛のGW。 い…

雑草がいっぱい

あまり更新がないとご心配くださるもいらっしゃって。 前回の更新から約1週間。 ようやく落ち着いてきました。 雨続きの先週から晴れが多い今週。 野菜宅配のための収穫で、農園に生えている雑草の種類の多さに 突然感動してしまいました。 どうにも雑草に…

この間、あわただしく過ぎました。

2/26(木) 第一回里山帰農塾セミナーを行いました。 会場は、歌舞伎座の隣にある第77ビル内のふるさと暮らし情報センターhttp://www.furusatokaiki.net/intro/intro_02.htmlです。 少し早めについたので、軽めの夕食を取ろうと歌舞伎座の近くの「歌舞伎そば…

手前みそ仕込み

昨日、我が家で味噌を仕込みました。 王国では今年4樽仕込みましたが、 我が家は米麹、大豆、塩合わせて約25キロ、水分を入れると約30キロ近くの仕込みです。 米麹をつくるのも、いつも王国でやっているやり方でやり、大豆を煮るのも、王国から鍋とかまどを…

ロングトレイル雑感

遅くなりましたが。参加したモニターツアー、なかなか興味深いものでした。一日目が歩き、二日目は自転車、三日目は歩きと車。鴨川に来て5年になりますが、知らないことがたくさんありました。峰岡牧跡は、今や杉林の中にあり、往時をしのぶことは困難です。…

マイクロクレジットによる貧困層からの脱出

貧困のない世界を創る作者: ムハマド・ユヌス,猪熊弘子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2008/10/24メディア: 単行本購入: 13人 クリック: 122回この商品を含むブログ (68件) を見るを引き続き読んでいます。 ユヌス氏によれば、マイクロクレジットは、「貧…

集落支援員なるもの

1月8日放送のクローズアップ現代で農村地域における「集落支援員制度」の特集をやっていた。増刊現代農業の甲斐さんから前から話は聞いていたのだが、島根県ではすでに2年以上前からこのような制度を導入していたこと、この制度のモデルとなったのは新潟県上…

企画の日々

新年といえば、毎年大変なのが2009年度の企画。 里山帰農塾を大変革しています。林さんが2008年からT&T研究所の一員となってくれたので、彼の持つネットワークをイベントに組み入れる方向になりました。26回やってきた帰農塾も、そろそろ内容が固まっていた…

仕事始めの日、裸になれ!

2009年も明け、王国も新年度が始まりました。始まったとたんに、今日は消防団の夜警活動があり、明日は出初め式で朝6時集合です。今年は操法大会の選手にも決まってしまい、体力づくりに始めたジョギングですでに昔から痛かった右膝が痛くなっております。3…

2008年の最後に

めずらしく、紅白歌合戦を見ております。久しぶりに見たのですが、なかなかよいです。それにしても、いまだに赤が勝つか白がかつか、気になっている人はいるんでしょうか?(白組優勝だそうな。) 今朝は鶏たちにエサを与えに王国にあがり、ヤギたちの様子を…

あわただしく

王国は、年末会議というものをやっていて、そこで一年の決算をして来年に向かう会議をします。その会議が26日に開かれるのですが、今はその準備であわただしいのです。前からやっておけばよいものを、たたき台を作るのにフル回転。今日は野菜宅配作業を行…

わさわさ感その後。

今朝もはりきって犬の散歩。散歩をようやく習慣化することができて、犬にもやっと楽しみを与えてやれる。平日は義母が、土日は私がやっている。王国にあがり、近くの農家へもみがらをもらいにいく。50ℓくらい入るもみがら袋を80袋つめる。農園ではもみがら…

わさわさ感がやってきた

師走を迎え、周期的に襲ってくるわさわさ感。なんといおうか、えもいわれぬ焦燥感である。頭の中で、やらねばならぬこと、やりたいことが渦巻いて結局たいしたことが出来ぬまま一日を終えてしまうのだ。一日が充実していないとさらなるわさわさ感が襲ってく…

来年はどうしようか。

今年一年を振り返ってみると、10月まではイベントが目白押しで、とにかく忙しかった。深く考える余裕がなく、慌ただしい日々を過ごしていた。秋になり、10月末の里帰りをへて来年やりたいこともだんだんと出てきたが、いまいちピカ!としたものがなく、ある…

"「バカの壁」はあなた自身です"

ネットで、"「バカの壁」はあなた自身です"という養老孟司の記事を見つけた。(http://business.nikkeibp.co.jp/article/person/20081112/177038/) 要約すれば、 現代人の「壁」は、未来を見ているようで過去しか見ていないことにある。新しいことを生むた…

操法要員に決定!

来年5月最終週、鴨川市操法大会に出場することが決定しました。ポンプ車操法を競います。来年は消防団に入団して4年目になるので、そろそろ出場せよという命令です。四の五の言わずにやる気で取り組みます。愚痴を言い始めたらきりがありません。さらに、12…

しばし休息

せっかく100日以上続けてきた投稿を、昨日休んでしまいました。 朝早く起きてやろう、と思っていたらブログの設定時間を早めていたため既に掛けませんでした。残念。また続ける予定です。うまずたゆまず。 土、日と高校生に相当する年代に同じ場所にいた…

御大と3回目の会食

高槻市の富田という街が私の実家なのですが、富田駅前にカフェコモンズという素敵な店があります。今日はそこで御大と、御大の学生運動時代からの同志(藤本さんを、「敏夫はな・・・」と言える人!)と会食をしました。私の今の思いを聞いてもらい、それに…

人生を手堅く生きる?

さまざまなビジネス書には、「金に金を生ませてお金持ちになろう」と書いてあります。 FX取引、株式売買、投資信託などを利用して。自分で会社を作ろう!というのもありますね。 自分もやるべきだと思い参考書などを買ってみましたが、どうにも実感がわかな…

ふとふりかえる

今日は王国を休みにしています。 義祖母に頼まれた土手の草刈をしよう、蒔き遅れている大根の種を蒔こうと思っているのに、外は強い雨風。天気には勝てないし、しょうがないか。やれることをやろう。 今週末からは王国イベント、あわのわコミュニティカフェ…

千枚田収穫祭、猿-ついに出現!

10月5日石田さんからお話をいただき、大山千枚田保存会の収穫祭に出展してきました。 この収穫祭には、大山千枚田でお米づくりをする様々なオーナーさんたちが参加しています。 300人近くはいたでしょうか。 天気も暑すぎず、みなさん楽しそうでした。 千…

関係の清算について

人が集まれば、それぞれいろいろな考えがあるわけです。 だから、どこかで妥協して方針を決していくのでしょう。 妥協できなくなったときに、人は関係を清算します。 そこで問題となるのは関係の清算の仕方かな、と思います。 最もひどいのは対立関係に陥り…

日本を、知りたい。

のっけから何を言っているのだろう。 世の中で様々なことが起こっていて、それは互いに絡まり合って複雑になっている。 どれだけ本を読んでも分からないのかもしれないけど、 勉強を続ければ何か、一本の筋のようなものが見えるのかもしれない。 こんなこと…

雨の日に

二日続きで脱穀を終え、今日は朝からの雨でした。 早朝会議(7時朝食!)を9時過ぎに終わらせ、その後は野菜宅配。 野菜出荷を終えてからは、事務所にいったん入り、雑務をこなします。 昼食は、住込人のFちゃんと一緒にパスタづくりをしました。 ピーマン…

100回書きました。

今年の6月20日から、あることを決めました。 とにかく毎日、400字以上ブログを書く。 ただの報告ではなく、なにか面白いと思ってもらえるようなものを書く。 以下が、一回目です。 http://d.hatena.ne.jp/shizenoukoku/20080620 なんか気負った文章です。 な…

住込人帰る。

9月11日より2週間いた住込人が、今日出発しました。 2週間は、あっという間でした。 トマトやピーマンがなっているところを初めて見た、と新鮮な驚きを口にしていました。 彼のいた2週間は、電機連合稲刈り〜王国イベント、大隈塾社会人稲刈り〜里山帰農塾と…

食のブラックボックス

「ここまでやったんだからブラックボックスを作りたくないんですよ」 と棚田チャレンジのハッタさんが言う。 うん、そうだなぁ。 だから、脱穀をやりたいのか・・・ 確かに、稲刈りをしてはざかけにかけた後は脱穀から乾燥、もみすりという工程を経るのだが…

休日に。

明日が稲刈りになったので、今日は一日早く休むことにした。 週末からは里山帰農塾なので、エネルギー充電! と思いきや、軽い気管支の発作がおきた。 呼吸にゼーゼー音が混じる。 小さいころは喘息もちだったので、その名残である。 今も少し荒れているけど…

季節の変わり目

最近、急に寒くなりました。 今日は暑いくらいですが。 私は、季節の変わり目にはいつも体調を崩してしまいます。 自分の体調が崩れると、あ、季節の変わり目だな、と 情けない思いをするのです。 朝はまだ早く起きられていますが、 4時ころはまだ暗くて、…

伊藤さんを悼む

アフガニスタンで殺されてしまった、伊藤さんのことを考えると胸が痛む。 新聞で書かれた彼の行動、ペシャワール会の行動「地元に身体ごと入っていって、地元の人に役立つことをしながら信頼関係を築いていく」というのに心から賛同する。私も、彼らよりずっ…

魚を食べよう!

房総半島は、魚が豊富に捕れる。 定置網という伝統的な漁法が盛んだ。 日本人は、沿岸で捕れるアジ、イワシ、サバなどより、 マグロやサーモン(脂ののったもの)が好きだそうだ。 せっかく川をきれいにして、鮭が帰ってくるようになっても、 日本の鮭は売れ…

病の展覧会?

昨日の夜から、なんとなく元気がなかったのです。 ものを食べても「痛い!」といってあまり食べませんし、 夜もすぐ寝てしまったし。 お風呂に入る前、オムツを脱がせると、なにやら発疹らしきものが。 鯵に当たったのかな?青魚には当たるというし・・・ 熱…

笛、買っちゃいました。

笛、買っちゃいました。 この夏をともに過ごしてくれた笛も、吹けるには吹けるのですが、 しばらく使っていなかった笛なので息漏れがしたりと、若干吹きにくいものでした。 笛の上手な人からも、「買った方がいいよ」と言われながら、なかなか思い切りがつか…

しょうが液

うかたま 2008年 04月号 [雑誌]出版社/メーカー: 農山漁村文化協会発売日: 2008/03/05メディア: 雑誌 クリック: 13回この商品を含むブログ (14件) を見るこの号に、Aさん夫妻が登場している。 なんて素敵な家庭なんだ! と思わせる仕上がりだけど、これに載…

季節の変わり目?

昨日の夜から、急に涼しくなりました。 風が出てきて、雷が鳴り雨も降り出しました。 一夜明けると、朝方は肌寒かったです。 季節の変わり目がくると、とたんに体調を崩します。 私の場合、その予兆は鼻。鼻がむずむずし始めます。 そしてなんだかけだるくな…

固さの違う地面を

養老訓作者: 養老孟司出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2007/11メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 11回この商品を含むブログ (21件) を見る この本の一節に、人間の身体性との関わりの中で 「固さの違う地面を歩いてみればいい」という文章がありました。 …

台風11号近くを通過中

昨日の海で焼けた肌が痛いです。 腕は今までに焼けていたので平気なのですが、背中は無防備でした。 太陽を、なめたらあきませんね。 午前中は野菜収穫をした後、背負い式の草刈り機で草刈りをしたので、 ただでさえ重たい草刈り機がよけいにつらかったです…

終戦記念日と、海にいったこと。

今日は63回目の終戦記念日。 いつものように起きて、犬の散歩。 「今日は終戦記念日だな」と思った。 私の住む佐野集落には、比較的広い田が集まっているところがあり、 そこから東を見るとちょうど山から太陽が顔を出し、世界を照らし始めていた。 普段暮…

どこにでもありそうな盆休みの形。

昨日、この前しかさんからいただいた鶏を一羽しめました。 過去3回はしかさんがそばにいてくれたので,その都度聞きながらできましたが, 昨日は私一人。 補助に弟をおいて,いざ放血。 うまく頸動脈は切れたものの,せっかちな性分から放血の時間を十分置か…

早起きの効能

ずっと,朝が弱かった。 王国に来ても,それは変わらず,夜遅く朝遅い生活をしていた。 でも、結婚し子供が生まれて,そうもいかなくなってきた。 家族で一緒に暮らしているのだから,自分だけやりたいことをやるわけにはいかない。 やりたいことがやれない…

お祭りだ!

昨日は、佐野八幡神社祭典でした。 出席者は約20人ですが、神主さんを呼び、 子ども神輿への御霊移しの儀などが行われるなど、本式のものです。 私も、組長ですから玉串奉納を行い、ニ礼ニ拍手一礼をしました。 奉納が終わったあと、拝殿に続く廊下を後ろ下…