楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

農家民泊

この火は絶やさない

先月の炭焼き以来、約1ヶ月ぶりに集まって小宴。 この冬の作業は全て終わってしまい、来年度は市の補助事業も申請しないので、秋からの流れを話し合う。 ありがたいことに、今年は最後の方になって一緒に炭焼きをやりたいという人が5人も現れた。 あっとい…

あの木曽町から!

木曽路はすべて山の中である。あるところは岨づたいに行く崖の道であり、あるところは数十間の深さに臨む木曽川の岸であり、あるところは山の尾をめぐる谷の入り口である。一筋の街道はこの深い森林地帯を貫いていた。(島崎藤村「夜明け前」) 長野県木曽町…

この種がいつか実を結ぶときがくる

出発前に、全体写真を撮ってもらった。 昨日の料理で、ぐっと距離が近くなった私たち。 今日のFarewell Party(歓送会)で、パキスタンの参加者が知っていた「カントリーロード」(日本語版)を急遽歌うことになり、今まであまり話さなかった子たちとも一挙…

母国の料理に勝るものなし

民泊の2日目。 今日の活動の前に少し時間があったので、パキスタン学生の引率者の女性と英語教育について話す。 パキスタンでも、あまり英語を使う機会がないとのことだが、学校によっては高いレベルの教育を提供しているとのこと。話すのは簡単だけど、読ん…

本日から3ヶ国訪問。

今日は、勝浦で行われた千葉自然学校のイベントで、パネリストとして農家民泊の活動についてお話ししてきた。参加者の方はとても熱心な方が多く、少しでもお役に立てていればよかったな、と思う。 一緒に行った市役所のMさんと、往復の車中でいろんな話がで…

ちょっと日本人向けにマイルドなタイ料理

タイの民泊2日目。 午前中は大山千枚田で餅つき体験、昼からは習字体験をして、それぞれ思い思いの漢字をかいてきた。 その後は、車で30分弱のスーパーに行って夕食のための買い物。 もちろん、全ての食材が揃うわけではないので、ないものをあるもので補う…

Homestay from Thailand!

今日から日曜日まで、タイからの女子高校生7人が我が家に宿泊する。 妻が今cafe enや直売所「みんなみの里」で販売しているケーキやジャム、お米などを並べていた。 最近バルーンアートで遊び始めた子供たちの作品を飾ると、なんかいい感じ。 少しずつ、こん…

私たちは、空間をつくっている

昨日に引き続いて、炭焼きのための木寄せ。 結構たくさん伐ったことと、田んぼがぬかるんでいたために、午前中で全てを片付けることはできなかった。 作業をしながら、林良樹さんが、 「一緒にやれる友達がいるって本当にいいなぁ」と言った。 私たちは、た…

民泊と脱穀と

朝は昨夜から泊まっている民泊の小6女子たち9人と農作業。今年から、ニンニクを本気でやることにした。これをきっかけとして、種をつないで行きたい。そのあとは田んぼにおいてあるわら片づけ。さすがに大人数でやると早い。小学生に農作業体験を行うのはな…

わら片づけ

朝8時頃の空。週末が雨になる予報なので、干してあったわらを片づけ始める。コツコツ作業をすることは、嫌いではない。田んぼ何枚かに分かれて干していたので、その度に移動する。これで、約1,5俵分のわら。田んぼに放置していたわらは、ある程度の量を鶏小…

秋の民泊。

秋の農山村留学の時期が訪れている。我が家は農家民泊組合に加盟しているので、年に何回か小中学生の生活体験を受けているのだ。主に小5と小6、それに最近は外国人の日本研修の際の受け入れも行っている。今日は千葉市の6年生男子。礼儀正しい子たちで、優し…