楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

今日の王国

千枚田にて王国紹介

亀戸文化センターのカルチャースクールのみなさんが実地研修として千枚田にいらっしゃった。私はそこで自然王国の活動の説明をさせてもらった。過去三回帰農塾セミナーでやり込んできたはずだが、今日はどこかポイントを絞りきれていなかったような気がして…

野菜宅配とお歳暮

午前中は野菜宅配です。 今日は17件のお届でした。 ミツヲさんが10日間の九州旅行に行っているので、その間を残ったスタッフで成り立たせています。林さんも手伝いに来てくれて、ぱっぱと仕事を進めました。 今年は、なんと言っても葉物がいいです。畑自体も…

帰農塾と参観と

11月コース、終了しました。15人の参加者の皆さんのそれぞれの顔を思い出しています。スタッフなのに難ですが、2泊3日はあっという間でした。5回目の参加の方も初めての参加の方も楽しんでくれていたようで、よかったです。明日は突貫でレポートを仕上げなけ…

明日から帰農塾

今年最後の帰農塾です。参加予定者は15人。はりきって掃除しました。今回は石田さんが3日間東京出張で不在のため、里山棚田見学の引率は私がすることになりました。どこにいこうかな?と、だいたいのルートは決まっているのですが。小原さんも炭焼きの準…

王国の将来は?

昼から、参観者が訪れました。王国の活動を紹介する中で、王国の今後の活動について考えました。 現在、自然王国は王国農園、会員制、里山帰農塾の三本柱で運営しています。その他、大隈塾、電機連合、種まき大作戦などとも関連イベントを行っています。この…

農園作業と農園参観と

一週間ぶりの農園作業です。 朝、少し早めにいってこの一週間の畑の様子を見て回りました。 モロヘイヤやオクラが片付けられたり、道のぬかるんだところが掘られていて砂利を入れるだけになっていたり、たんたんと冬に向けての準備が進んでいました。 今日は…

新米その2

昨日、白米の発送を終えました。 通常ならば18日に届く予定なのですが、ひょっとしてもう届いている方がいらっしゃるかもしれません。その方には非常にご迷惑をおかけしました、申し訳ありません。どうやら宅配業者に若干の手違いがあったようです。不在の…

新米、お届けします。

本日昼から新米の発送作業に入ります。 まずは白米から。 玄米は明日の昼から行います。 以下の手紙を同封して、会員のみなさんに発送します。 お楽しみに! - 鴨川自然王国会員の皆様 お待たせいたしました、今年度の王国米をお届けします。 収量は、24俵、…

あわのわコミュニティカフェ&マーケット

王国で、あわのわコミュニティカフェ&マーケットが開催されています。 今午前10時20分です。 スタートが11時なので、時間に少し余裕があるのでその合間に書いています。 ちょうど今リハーサルの最中。今日はアイリッシュバンド(日本人ですが)も出ま…

芋掘りイベントです!

さつまいも掘りの予定なのですが、今、小雨が降っています。 朝一には降ってなかったので、軽く自宅の草刈りをしてきたのですが、あがってきてしばらく経つと降ってきました。 予報では昼から晴れるとのことなので楽観的ですが。 さつまいもの畑を見ていてふ…

脱穀だ、天気には逆らえない!

昨日は一日脱穀。 王国田んぼ4反歩を、午前中5人で3、5時間、午後5人で4時間。 きれいな秋晴れでした。 脱穀機とこれまで書いてきましたが、機械の名前としてはハーベスターといいます。 脱穀機のほうがレトロですかね。 みなさんが刈って、束ねて干し…

里山帰農塾三日目

帰農塾が、終了しました。 初日の夜は台風に見舞われたものの、二日目は晴れ渡り、 三日目も解散までは雨が降りませんでした。 結果的に天気に恵まれました。 今、眠い頭に呼びかけながらこれを書いていますが、 初日の顔と、帰る間際のみなさんの顔の変化が…

里山帰農塾二日目

心配していた台風、確かに夜中はすごかったです。 3時ころ目を覚まし、風の強さにおののいて雨戸を閉めまくりました。 妻と娘二人は爆睡でしたが・・・ 朝起きてみると、小雨になっており、 心配していた王国のはざかけもひとつも倒れていませんでした! ほ…

里山帰農塾一日目

台風が来ているというのに、決行することになりました。 現在午前6時ですが、本日は午後遅くから雨が降るようです。 延期しようか中止しようか、迷うところです。 2泊3日の日程、季節的なものを考えるといかんともなしがたく 今回は決行することにしました。…

野菜宅配と新住込人来る

台風が近づく中、今日は野菜宅配です。 かっぱを着て収穫。そんなに雨は強くありませんが、 2時間ほど作業すると、服はびしょぬれです。 宅配件数は、いつもより少なく19件。 これでも、以前に比べると多い方ですが。 昼からは、新しい住込人がやってきま…

稲刈り続き。

王国にいるスタッフ3〜5人で稲刈りをやりました。 午前中は、石井さんも参戦! なんと、初めての稲刈りだそうで。 実家ではコンバインで刈ってしまうので出番がないのだとか。 Yaeちゃんも次男をあやしながらの参戦。 王国イベントのときよりはるかに少な…

稲刈りイベント終了しました。

電機連合から3日連続の稲刈りイベント、終了しました。 王国の田んぼは、昨日、今日で残りは三枚になりました。 昨日の進捗状況が芳しくなかったので、 どうなることかと思っていましたが、さすが王国会員。 もくもくと作業、作業です。 もはや、体験ではあ…

稲刈りイベント中です。

昨日は電機連合の稲刈り。 100人ほどの人が稲刈りをしました。 研修中のS木君もかなりがんばって働いていました。 疲れが出なければいいけど・・・ 電機連合のイベントには、自分が5年前に王国に来て以来の お付き合いで、思い入れがありました。 今年で6回…

鶏に思う

現在、鶏が6羽います。 うち2羽は雄鶏で、夜中でも鳴いているようです。 有精卵の夢は絶たれるかもしれません。 毎朝餌を持っていくと、だぁっと寄ってきます。 ちょっと嬉しいです。 羽数が増えたこともあって、餌の消費量も高く、 これも嬉しいです。 少…

鎌研ぎ完了

大隈塾ゼミ生を皮切りとして、王国の稲刈りが始まります。 昨日に引き続いて、施設の準備をした後鎌研ぎを始めました。 今日はミツヲさんも一緒です。 鎌は、包丁とは異なり緩やかな放物線を描いているので 研ぐのが難しいです。 砥石を手に持って研いでいき…

野菜宅配と鎌研ぎと

今日は野菜宅配の日です。 20軒分となると、なかなかの量が必要です。 ・ピーマン ・苦瓜 ・ししとう ・エンサイ ・かぼちゃ ・オクラ ・タマネギ ・トマト 以上の8種類です。 夏も終わりに近づくと野菜の数も減ってきます。 季節の流れで仕方がないので…

new faces登場

new facesといっても、人間ではありません。 鶏です。近所の養鶏家から、3羽廃鶏をいただきました。 廃鶏だけあって、1羽はとてもやせて、汚れています。 鶏小屋に入れてみると、案の定のその一羽だけがエサを食べれていません。 やむを得ず、隔離しました。…

住込人来る。

昨日から、一名住込人が来ました。鴨川で王国の野菜をとってくれている歯医者さんの息子です。 現在大学3年生。将来は就農することも視野に入っているそうです。 若いのにすごいな、と感心してしまいました。 13歳差と言えば、私とちょうさん。の年の差と…

同窓会終了しました。

23日〜24日で里山帰農塾同窓会が開かれました。 参加者は、10人。 去年の参加者がほとんどで、2007年帰農塾第5回、といった感じでした。 今回の講師は、山川建夫さん。 フジテレビに入社するまで、フジテレビに入社してテレビの仕事をする中で感…

帰農塾セミナー終了しました。

19日、東京へ行ってきました。 まだまだ初々しい?二回目のセミナーです。 申し込み時は15人ほどだったので、小ぢんまりできるかな、と思っていればあにはからんや、 当日参加を含めると29人の参加がありました。 29人も入ると、会場はいっぱいになります。…

明日は帰農塾セミナー!

午前中は4月から始めた週礼を行いました。 王国は、とても小さい組織なのですが、それぞれがそれぞれの動きをしているため、 週に一度は集まって動きを確認しようではないかということ考えから始めました。 やってみると、意外によかったです。 それぞれが…

稲に異変!!!

自然に起こったものではありません。 育苗箱の表示ミスから起こったことです。 どういうことかというと、大隈塾社会人ゼミで稲を植えた田んぼに,2種類の稲が植わっているのです! 写真を撮ってこなかったのですが,一番上の大きな田んぼにはもう穂が足れて…

雨が,降りました。

雨が,降りました。天気予報では南房総は曇りになっていましたが,午前9時頃よりぽつぽつ降り始め,ものすごい勢いで降りました。マルチはがしをしていたのですが,たまらずハウスへ。 しばらく待っていましたがやみそうもないので事務所へ引き上げ。水道工…

醤油、かき回しました。

王国では,というか藤本家と、我が家とあとLOVE&RICE(近くに住む友人たち)と 一緒に醤油を造り始めました。 初めてなので,麹も豆も全部購入し,しぼるまでの手当を交代でしてゆくことにしています。 4月に仕込んで,約4ヶ月が経ちました。 醤油は味噌と…

帰農塾終了しました。

7月コース、終了しました。 今回のポイントは、「自分でできることは自分でやる」ということにありました。 経済学的には、『自分でできることは自分でやらない』のほうが正しいと聞いたことがあります。 ですので、これは農的生活を営む上で、自分でできる…