楽喜舎日録

2013年1月から始めた「楽喜舎」(らっきしゃ)の日録。日々の暮らしからみえてくるものを発信します。日々実践!

今日の王国

田んぼの管理作業!

今日は王国の日。 朝から、田んぼの追肥で鶏糞をまく作業。 王国の散布機は調子があまりよくないので、2人がかりで作業するのが動きやすい。 1人が散布している間に、もう1人は鶏糞をふるいでふるって、計量しておく。 撒くのがミツヲ代表、計るのが私。 午…

思わぬ見つけもの

予報通り、今日は雨。思ったよりは降らなかったが、それでも1日雨が降っていた。月曜日は王国の日なんだけど、さすがに外での作業はできないので、午前中は先日収穫したジャガイモの選別と保管、午後からは事務所の整理作業を行なった。 事務所の整理を行っ…

お手伝いというより、一緒にやっている人なのです。

天気予報によれば、水曜日が雨でそのあと入梅ということになっている。 そこで、王国では今日はジャガイモ収穫をすることになった。 真ん中にいるのは、国王夫妻の長女。一緒にジャガイモ収穫をやってくれた。 小さいながらも、一生懸命、ジャガイモを掘って…

草刈りと腰と。

木曜は王国勤務の日。野菜宅配作業を終えたあとは、田んぼの草刈りへ。草取りイベントの前に畔などの歩くところは刈ってあるので、今日は土手の部分を刈る。 棚田が平地の田んぼと最も違うところは、土手部分が多いということ。土手だから、当然斜めになって…

野にあるものは

王国では、今季第1回目の草刈りを進めている。 今日は第1農場の草刈り。 第1農場では、ほら! 麦が黄色くなって来た。 週末には、コンバインで刈りとる予定。 刈った麦は、埼玉の方でうどんにしてもらう。 乾麺にすると保存が効くので、食べるのがかなり楽し…

王国、田の草取りイベント!

田植え後1ヶ月くらいで、第一回目の草取りを行う。自然王国では除草剤を使わない栽培をしているので、サポーターみんなで手で草をとる。2回計画されていて、今日はその1回目。 初参加者の人もきてくれて、早速作業開始。 15人くらいきてくれたので、早い早い…

塾での勉強から。

朝から、サポーターのTさんとSさんが王国に来てくれた。週末の草取りイベントに参加できないので、あらかじめやっておきたいとありがたいお申し出があったのだ。 午前と午後で4時間近くやってくれて、ずいぶん草取りが進んだ。週末のイベントでは、大きな田…

里山の自然はなだらかだ。

一昨日に、山羊のチーズは柵を乗り越えることを覚えてしまった。昨年飼っていたサツキも乗り越えていたので、サツキが乗り越えられないように色々苦労したのだが、今度のチーズはそれでも飛び越える。 チーズが越えられないようにバーの位置をあげてみたが、…

“道程”

僕の前に道はない 僕の後ろに道は出来る という高村光太郎の詩を、ふと思い出した。 今日は王国の日。 午前中は今季最後のさし苗。 手伝ってくれる人もきてくれたので、6人体制で補植。それでも、2.5時間まるまるかかった。 さし苗を終えると、あとは月末の…

認めてくれるのはだれなのか?

怪我をしたヤギの“チーズ”だが、3日経っても食欲と動きが落ちないので、少しずつ安心して来ている。薬は10日分あるので、少なくともあと8日間は気を抜けない。ツノからの出血は収まったのだけど、 まだ痛々しいので、写真公開はもう少しお待ちください。 今…

田植えは楽しい!

何をいまさら、という感があるが、今日は王国でさし苗の日。さし苗、というのは一度植えた後に、欠株しているところに補植する作業をさす。朝から田んぼに入って、作業を進める。作業していると、田植えって楽しいと思う。というのも、イベントの際は植え方…

“ひとの居場所をつくる”(西村佳哲著)

朝一の、嵐がきそうな風景。 ひとの居場所をつくる: ランドスケープ・デザイナー 田瀬理夫さんの話をつうじて (単行本) 作者: 西村佳哲 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2013/09/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 著者の本が好きで…

気力全開

今朝、自然王国では朝7時から田植え。昨日は渋滞で午後を過ぎてからの到着になってしまったため、先に着いていた学生のみ田植えしたので、社会人の皆さんは今日が初めての田植えになる。 朝7時から始めるために、それよりも前にみんな起きていて、準備万端。…

継続するということ

今日の自然王国でのイベントは、早稲田大学の学生と、社会人プログラムの参加者での合同田植え。毎年王国に来てくれるので、ふと何回目かを尋ねてみたら、今年で15回目とのこと。私は2回目からかかわらせてもらっているので、途中別の仕事をしている時に何回…

活動の中で方向を見出すということ

田植えが終わっても、まだ差し苗やお分けする苗箱があるので、水やりをしたりハウスを整理したりする作業が残っている。40分近くかかっていた水やりも、最近では数が少なくなったので15分弱で終わるので、いろんな作業ができるようになった。 10時前に…

王国、田植え始まる!

王国田植えが始まった。 30人以上の人が集まって、一斉に田植えだ。 この日を迎えると、やはり高揚感を抑えられない。 この日のために、この間ずっと準備してきたのだから。 初めて田植えした方が、「気持ちいいですね。無心でやってます。」と言っていて、…

風景をつくる

朝起きてみると、半分予想していたことが起きていた。5時半すぎに田を見に行くと、水が抜けていたのだ。穴が開く場所というのはだいたい決まっているようで、そこに手当をしているのだけど、その近くに穴が開いてしまい、水が抜けることが多いのだ。幸い、水…

もがきながらも、なんとか泳いでいる。

先週の木曜日は、自宅で田んぼ作業のため王国を休んだので、今日は1週間ぶりの王国。 先日の雨を利用して、王国も田んぼ作業を進めていた。代表は週末の田植えに備えて田の代かきを行なった。 王国の田んぼはとても深くて、そのうち何枚かの田んぼではトラク…

王国にも、雨降らず。

サポーターのSさんから、昨日の王国の様子が写真で送られてきた。 やはり、自然王国でもさほど雨が降らなかったようだ。 そこで、今日はわずかでもたまった水を逃さないようにと、畔用の波板を張った。 劇的に状況が改善されるわけではないが、むざむざたま…

生姜を植えた。そして、大麦出穂!

今日の王国は、生姜定植の日。 しばらく前にマルチを張っておいたので、やれる時に一気にやってしまおうということになった。 マルチに穴を開けて、生姜を置いていく。 Yaeさんも一緒に作業。 時間があるときは、大概一緒に作業している。 穴を掘って、生姜…

ある意味メンタルトレーニング

連日雨が降らない話をしている。 実は、みんなが困っているわけではなく、なかにはちゃんと前に降った雨を捕まえて、代掻きまで済ませている農家もあるのだ。 しかし、私はそうではない。 やるべき時に、他のことに取り組んでいて、時を逃してしまったのだ。…

今日は三現場でした。

雨は、期待していたほど降らず。 しかし、昨晩設置したポンプは大活躍してくれ、一枚の田んぼに水がたまった。今日は王国のイベントだったのだけど、無理を言って午前中休みにしてもらい、トラクターで耕耘。 一回の水を大切にしないと、田植えが予定通りで…

王国イベントの準備。

昨日とは打って変わって、ぐっと温度が下がった。 暖かくして行けばよかったのだが、最近の気温にあった服で行ったために、非常に寒かった。 今日は週末の王国花見イベントの準備。 何度かブログに載せたけど、王国のソメイヨシノは満開を過ぎて葉桜になって…

農作業の合間に

今朝は6時前に起きた。稲の苗の水やりが始まり、これまでよりやることが増えたためだ。今まではゆっくりと柔軟体操をしていたが、その時間に水やりを45分ほどやっている。今月いっぱいこんな感じだな。 王国に行くと、今まさに桜シーズン。 早速、自然王国の…

王国にも助っ人現る!

今日も暑くなりそうだったので、早めにハウスに風を入れた。 王国では、今日は畑デー。 第二農場に、夏野菜用のマルチを張る作業。 日曜日から来ているFさんと3人で作業開始。 休憩時間に梅を見てみると、小さな実がなっている。撮影時には気がついていなか…

送り出せば、すぐ日常が。

民泊受け入れ3日目の朝。 今回の日程はずっと晴れだったので、朝日を見に早く起きた参加者もいたみたいだ。 朝ごはん。 今は卵が自家産ではないので、今秋にはできるようにしたい。人参は自家産。鶏肉は自家産ではないが、自家製ハムだ。外国のお客さんの時…

桜、つぼみふくらむ。

朝は、快晴とはいかず。 今日の王国は土寄せ作業。 これをやったあとに、いよいよ畦塗り作業になる。 福島からヤスさん、スマトラからリックさんが来訪中なので、久しぶりに一緒に作業した。 ミツヲ代表は、画像奥にあるように、トラクターで田んぼの耕耘作…

マルチ張りとハウス補修、それに田の水止め。

朝から曇り。 夕方から雨が降る予報だったので、王国ではマルチ張りを行なった。 マルチは、畝を覆って保温や保水、それに草を抑えるために張るもの。 自然王国では、光分解マルチといって、陽に当たるとだんだんと分解されていくマルチを使用している。 写…

暖かな日差しの中で

木曜日は王国に行く日。 今日は第2農場での作業。 梅が、きれいに咲いている。 桜とはちがう美しさを感じさせる。 すっかり暖かくなったので、じゃがいも定植を行った。 植えた品種は、キタアカリ、だんしゃく、そしてメークインの3種類。 トラクターが故障…

見落としてしまう前に。

3月の第2週目が始まった。 田んぼの水を溜めているので、これからはほぼ毎日田んぼの見回りをしなければならない。 長い日程の始まり。 朝早く起きれば片付く作業なのだが、寝坊するとルーチン作業ができなくなってしまう。 王国に上がり、野菜出荷作業を行…